個別指導の学習塾のメリット

家庭教師の最大のメリットといえば1対1で学習指導をしてくれるというものです。

学習塾の集団指導では授業についていけない、他の生徒と競争しながら勉強するのが苦手という生徒さんにとっては家庭教師は向いているといえます。

ただ学習塾の個別指導の形式も出てきており、家庭教師のメリットもなくなってきているように思われます。

学習塾の個別指導は家庭教師に比べてどの点がメリットがあるのか、お伝えしたいと思います。

 

コストを抑えながら授業を受けられる

家庭教師のデメリットを語る時、よく言われるのが月謝が高いという点です。

家庭教師を依頼する際に業者によっては教材を強制的に購入する必要があります。

この教材は高額なケースが多く、中にはトラブルも発生しています。

教材自体は指導に使えるようなものも多く、生徒さんによっては役立つものとなっていますが、高額な教材はなかなか購入に踏み切れない家庭も多いのではないかと思います。

また家庭教師への月謝も一般的に高いのが特徴です。

週に1回ではきちんとした指導ができないといって2回行うというケースも多くあり、そうなると一層の費用の高額化が予想されます。

月謝をなんとか抑えたいという家庭の方は学習塾の個別指導を考えてみるといいでしょう。

個別指導では講師が個別で指導をしてくれますから、家庭教師のような形を期待できます。

また月謝も家庭教師よりも割安となっています。

 

仕事が忙しい家庭では学習塾がお勧め

最近では両親がともに働いているというケースが多くあります。

そういった家庭では家庭教師が来る日に帰宅することができない場合もあります。

家庭教師が来る日に必ずしも保護者が自宅にいる必要はありませんが、家の中が整理されていない状態で家庭教師に訪問されるのは戸惑うという方は学習塾に子供さんを通わせる方がいいでしょう。

学習塾を選択した場合、特に自宅を掃除したりしておく必要はありません。

また家庭教師にお茶を出したりする必要もありません。

仕事が忙しい家庭ではむしろ学習塾の方がいいのではないでしょうか。

個別指導とはいえ、他の生徒も学習塾に通うため、他の生徒と一緒になることが苦手な生徒さんは家庭教師がいいかもしれません。

特に不登校の生徒さんでは自宅で勉強ができる家庭教師の選択が望ましいでしょう。

ただコストの面でどちらかを選択する場合には学習塾の個別指導がいいでしょう。

塾はそれぞれ月謝が異なりますから、それぞれの塾を比較して検討するといいのではないかと思います。

 


sponserdlink

【話題】塾に通わず30日間で確実に成績が上がる勉強法


KxEQtNVbtcohaHr1438393276_1438393454 のコピー


sponserdlink

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ