センターのリスニングテスト対策

センター試験は記述式ではなくマークシートなので記述式のように細かく漢字などの確認をする必要がないのがメリットですが、科目数が多いのでどの教科も効率的にやっていかなければ受験対策のための時間が足りなくなってしまいます。

英語は中心的となる教科ですが、英語の中でもリスニング問題は容易で、それだけに完答を目指さなければなりません。

間違いは許されない項目だといえます。

英語のリスニングが今まで苦手だった方にとっては何となく勉強したくないと思われますが、リスニングだけに時間をかけているわけにはいきません。

できるだけ楽に勉強していくためにはどのようなことをしていったらいいのでしょうか。

 

英会話のフレーズ集を利用する

道案内など、様々な場面で使用される英会話の基本的なものを何度も繰り返し自分で読んでみるようにしましょう。

まずはゆっくりと読んでいきます。

次第に早く読むようにしていきます。

何度も繰り返し読んで自分の中に発音を含めた文章を入れていく作業をしていきます。

英会話のフレーズ集などには道案内など、リスニングテストでもよく出題される会話が収録されています。

リスニングテストに出されそうな会話が多く含まれている会話集を1冊購入して、何度も読みこなしていくといいでしょう。

また収録されている会話をネイティブが発音してくれるCDなどが付録としてついているものがあれば一層リスニングに効果があります。

 

ネット上のサイトや動画を利用する

インターネット上ではリスニングテストに出題されやすい様々な場面での会話例が載っているサイトが多くあります。

中にはネイティブが発音をしているものもあり、こういったものを利用してみるとリスニングテスト対策になります。

またこのサイトのメリットとしては無料なのでいつでも気軽に利用することができるという点があります。

インターネット上には動画サイトがあり、外国人が会話をしているものもあります。

こういったものを空いた時間などに積極的に耳にする機会を多くすることでリスニングテストに関する苦手意識を少しずつ軽減していくことができます。

リスニングテストが苦手な人は英語を耳にする機会が少ないことも理由となっていますから、苦手意識を少しずつ和らげるためにも動画などを利用してみてください。

また動画では洋楽を無料で視聴できます。

洋楽も英語を耳にするための気軽で楽しい手段ですから是非様々な音楽を聴いてみてください。

 


sponserdlink

【話題】塾に通わず30日間で確実に成績が上がる勉強法


KxEQtNVbtcohaHr1438393276_1438393454 のコピー


sponserdlink

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ