英語の発音問題に完答する方法

大学受験の英語で問題として出題されるものに発音問題があります。

発音の違うものを選択したり、同じ発音のものを選ぶといった出題のされ方が一般的です。

この発音問題は確実に完答する必要があります。

わずかな点数でも取りやすい所は確実に正解をしなければなりません。

ただこの発音問題は意外にも苦手にしている高校生がいます。

間違いが許されない問題ですが、この問題のためにばかり勉強時間を費やすわけにはいきません。

他の勉強をしながら発音問題のための勉強ができる方法をお伝えしたいと思います。

 

発音記号を見ながら自分で単語を発音する

発音問題ができない人は自分で英単語の発音をしていない場合があります。

正しく発音をしていけば、発音問題も難なく正解を出すことができます。

発音するための方法として、英単語帳を用意します。

それぞれの単語に発音記号が書かれていますが、それを見ながら正しく発音してみます。

1回だけではなく、何度も発音をして頭に記憶させていきます。

また時には1回ずつ単語を発音して、次々に単語の発音をしていくなど方法を変えてみます。

繰り返し同じ単語を発音していけば自然とその単語の発音が正しく頭に入っていきます。

同時にアクセントも意識して発音すれば、アクセント問題も完答できるようになってきます。

ただ、発音の練習をしてみてできるようになったからといって、しばらく勉強をやめてしまうことがあるかもしれません。

しばらく中断をするとその間に今まで覚えたことを忘れてしまうことにもなりかねませんから、インターバルを作ることなく、短時間でもいいので発音の練習は繰り返し行うようにしてください。

 

ネットを使ってネイティブの発音を聞く

自分で発音をする練習によって発音問題はクリアできますが、一層正しく発音をしていく作業も大切になってきます。

発音の問題のための練習も時々飽きてくると思いますから、時には違った方法で勉強をしていくといいでしょう。

ネット上で単語の発音をネイティブがしてくれるサービスがあります。

文全体を発音してくれるサイトもあります。

これらは無料でやっていることが多く、こういったサイトを利用して発音の勉強をしていくことができます。

しかもうれしいことに自分の発音のレベルを向上させていくことができるので、メリットは多くあります。

英語を正しく発音していきたいと希望している方にも効果的です。

是非試して発音の力をアップさせていってください。

 


sponserdlink

【話題】塾に通わず30日間で確実に成績が上がる勉強法


KxEQtNVbtcohaHr1438393276_1438393454 のコピー


sponserdlink

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ