難関校受験にはプロの家庭教師

家庭教師というと高校受験のために中学生が利用しているものというイメージが強いですが、大学受験で家庭教師を利用している学生もいます。

特に難関校の受験のためにプロの家庭教師に指導をしてもらっているというケースもあります。

意外にも家庭教師は大学生がやっていると思われがちですが、プロの家庭教師という存在があります。

プロの場合には家庭教師を専門にやっている教育職の人で、理系の大学受験まで担当できるのが特徴です。

理系の難関校を受験しようと考えている高校生にお勧めしたい指導者だと言えます。

このプロの家庭教師はどういった人たちなのでしょうか。

 

大学生のような素人ではなく家庭教師を専門にしている

家庭教師の多くは大学生や社会人がアルバイトとしてやっているケースがほとんどです。

大学生にとって時給が高い人気のアルバイトですが、指導者としての経験があまりありません。

受験を経験してきた者としてのアドバイスなどができますし、教える生徒に共感できる部分も多くあり、経験が少ないからといって指導に信頼性がないとはいえません。

ただ細かい部分まできちんと教えることができない場合もあります。

社会人も同様で、教える経験がいくらかあってもノウハウの面ではプロの家庭教師には劣っているといえます。

プロの家庭教師は小学生から理系大学の受験までを指導することができ、細かい指導も行えるため、どの生徒でも対応できるのが特徴です。

それぞれの生徒に関するカリキュラムを作りそれに沿って指導を行っていきます。

経験の少ない人とプロの家庭教師の差は理系数学など難しい教科への指導の際に見ることができます。

難関校を受験する人はプロの家庭教師に依頼した方がいいでしょう。

 

プロの家庭教師のデメリット

最大のデメリットはやはり月謝が非常に高いという点です。

大学生や社会人がアルバイトとしてやっている家庭教師は1500円から2500円が相場ですが、プロの家庭教師はそれ以上になります。

週に1回だけの指導なら比較的月謝を安く抑えることができますが、それ以上の回数の指導になると月謝は非常に高くなってしまいます。

ただ指導はしっかりしていますから、どうしても難関の大学に受かりたいという場合にはプロに依頼する方が結果をより出せることでしょう。

プロの家庭教師を抱えている家庭教師協会は全てではありません。

中には大学生や社会人の指導者しかいない会社も存在します。

プロの家庭教師はネット上で探すのが早いでしょう。


sponserdlink

【話題】塾に通わず30日間で確実に成績が上がる勉強法


KxEQtNVbtcohaHr1438393276_1438393454 のコピー


sponserdlink

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ