腸の調子と育毛の関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腸の調子が悪い方は

一般的に虚弱体質で体作りが上手に行われません。

肌や髪も健康な状態ではなく、

艶やハリが失われた状態になりがちです。

腸が健康でいることは育毛にも大きな関係があり、

抜け毛や薄毛で困っている方は

腸の調子を常に良くしておくことが大切です。

まず腸の健康についていくつかの項目を挙げますので、

何か気になることはないか考えてみましょう。

はげ 洗い方

便秘や下痢をしていないか?

腸の調子が悪い方は便秘や下痢をしがちです。

腸内環境が整っていないと

腸内に住む善玉菌が活発に働いておらず、

悪玉菌が優勢で便秘を起こしやすくなっています。

また虚弱体質や腸内環境が悪いと

下痢をよくしてしまいます。

便秘や下痢は腸内環境が悪いことを示すものですから、

改善を早い段階でしなければなりません。

便秘についてはまず、

善玉菌を活発にしていくことが大切です。

善玉菌にとってエサになるのは

オリゴ糖、水溶性食物繊維です。

オリゴ糖は大豆などに含まれており、

大豆製品を食べることによって摂取することができます。

またオリゴ糖自体が商品として販売されており、

煮物や飲み物などに利用することができます。

水溶性食物繊維も善玉菌のエサになるもので、

また腸の調子を良くしていく栄養素です。

これは海藻に多く含まれています。

海苔やわかめ、昆布といった食品を多く食べることによって

簡単に摂取することができます。

おならが多い

おならが多いのは

腸内環境が整っていないことを示す1つの例です。

特におならのにおいが臭いと腸の調子が悪く、

体内に回って健康自体を損ねてしまう原因となります。

おならの回数を減らすためには

やはり腸内環境を整えることが大切です。

また食事の内容も

変更していかなければなりません。

腸内の善玉菌を活発にする

オリゴ糖や水溶性食物繊維の摂取が大切ですが、

乳酸菌を毎日体に取り入れていくこともお勧めです。

仕事などが忙しくて

なかなか乳酸菌を定期的に摂取することが難しいという方は

整腸剤をしばらく飲んでみるといいでしょう。

健康的に摂取したいという方は

ヨーグルトなどを食べるといいでしょう。

また食事が肉食中心になると

おならの回数が増えたり臭くなったりするものです。

肉食が続くと脂肪の摂取も過剰になり、

育毛に悪いため改善をしなければなりません。

肉も重要な食品ですが、

魚や大豆製品も積極的に食べるようにしたいものです。

また、食物繊維の多い野菜などを食べる

といったことも重要です。

福岡県久留米市の介護サービス情報

>>育毛剤ランキングはコチラ



WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'



  sposerdlink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加