頭皮の老化と抗酸化物質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢を重ねていくにつれて次第に抜け毛が進行したり薄毛で悩まされることが起こってきます。

体の老化は防ぐことができないものですが、遅らせることは可能です。

育毛のために老化を遅らせることはとても大切なことで、そのために食事を含めた体の内側からのアプローチは欠かせません。

頭皮の老化を遅らせるために必要な栄養素を毎日欠かさず万遍なく摂取していくことはとても大切です。

老化に関係する栄養素としてはビタミンCとビタミンEが挙げられます。

これらは抗酸化作用を持っており、活性酸素による体や頭皮の老化に対する作用が大きいのが特徴です。

育毛シャンプー

ビタミンCを含む食事やサプリが大切

抗酸化作用を持っているビタミンCは毎日の食事から取り入れていくことが大切です。

ビタミンCを多く含む食品というと野菜や果物が挙げられます。

抜け毛や薄毛で悩むことがないようにこういった食品を毎日積極的に食べるようにしましょう。

たばこやストレスなどは体の健康を損ねてしまう原因ですが、同時に体内のビタミンCを消失してしまうので、たばこを吸う方やストレスが多い方は通常よりも多目に摂るようにしたいものです。

普段忙しかったりするとなかなか健康を意識した食事を食べることが難しいという方もいることでしょう。

そういった場合には補助的にサプリメントを利用するといいのではないでしょうか。

ただサプリメントはあくまでも補助的なものなので、基本は食事から栄養素は摂るようにしましょう。

ビタミンEも抗酸化作用に優れている

ビタミンC以外にはビタミンEも抗酸化物質です。

ビタミンCだけを多く摂るのではなく、ビタミンEも同じく毎日摂るようにしたいものです。

ビタミンEを多く含む食品はナッツ類や魚です。

これらを偏りなく摂れば十分なビタミンEを摂取することができます。

ただ魚などは苦手に感じる方もいるかもしれません。

こういった場合はサプリメントを利用してもいいでしょう。

ビタミンEを多く含むものとして他に油脂が挙げられます。

油脂も育毛のために欠かせない食品ではありますが、他の食品に比べて注意が必要になります。

多く摂りすぎると血流を妨げて成人病の原因になりますし、必要な栄養を血液を通して毛母細胞に届けることが難しくなってきます。

油脂は不足してはいけませんが、同時に過剰摂取は育毛の邪魔になってしまいますから気を付けたいものです。

洋食や中華などの食べ過ぎは油脂の過剰摂取になりますから、和食を中心としたヘルシーな食事を心がけるようにしましょう。

>>育毛剤ランキングはコチラ



WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'



  sposerdlink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加