育毛とサプリメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛に良い成分とは?

育毛を食事から目指そうと考えている方には、ゴマに含まれるセサミンが有効です。セサミンには強い抗酸化作用があり、血液の中のコレステロール値を正常にするはたらきを持っています。血液の流れを正常化するということは、血流が促進され毛細血管の流れが改善し、毛根部分の毛細血管にも栄養分がしっかり行き届くことになります。

育毛をする人の中には、「育毛剤を使えば髪が生えてくる」と誤解しているケースがみられます。しかし育毛剤は毛根部分に働きかけるのみで、実際に毛髪を作っているものはふだん自分自身が口にしている食物から摂れる栄養素です。育毛剤が髪を作ってくれるわけではなく、栄養が足りなければできる毛髪の量も限られてしまいます。

ふだん油っこいものばかり摂っているとコレステロールが上がり、血流が阻害されます。血行が悪くなると栄養が足りていても髪に届けられるぶんが少なく、やせた毛髪ばかり生まれてしまいます。その結果、薄毛という目に見えるかたちで表れてくるのです。

また、男性ホルモンが多いと抜け毛が進行しやすいので、女性ホルモンを補ってあげると育毛に効果的です。女性ホルモンを補うためには、大豆製品などからイソフラボンを摂ることがもっとも無理のない方法です。女性ホルモン・エストロゲンと似た作用を持つイソフラボンは、体内に女性ホルモンの量を増やして脱毛が進行するのを阻止します。

はげ イラスト

育毛成分を摂るにはサプリメントが有効

セサミンもイソフラボンも、食品から摂ろうと思うと大変な量の食事をしなければなりません。セサミンなどはゴマを1000粒以上も食べなければ一日の規定量に届かず、イソフラボンについても、大豆製品を毎日摂り続けるのは大変です。無理なく規定量を摂るには、一粒に栄養成分を凝縮したサプリメントがおすすめ。ゴマも大豆も大量に食べる必要がないので、毎日の食事時や飲み物を飲むタイミングで無理なく育毛を目指すことができます。

サプリメントと上手に付き合う

血流を促進するという意味では、セサミンだけ摂っていればいいわけではありません。バランスのとれた食事を心がけ、同時に女性ホルモンのバランスが崩れないように生活習慣を整える必要があります。サプリメントは確かに体に必要な栄養素を補えるアイテムですが、そればかりになってもいけないのです。サプリメントを上手く生活に取り入れるには、規則正しい生活が欠かせないということです。

>>育毛剤ランキングはコチラ



WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'



  sposerdlink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加