頭皮マッサージで薄毛予防!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いくつになっても人の目を意識することって大切だと思うんです。

極端に若く、例えば実年齢より一回りも若く見られたいとは思いませんが、少しでも若く見られたら、誰だってうれしくなりますよね。

日ごろしっかり自分自身のメンテナンスができているからなんだろうな、毎日の努力が報われているな、と。

しかし、若いころと同じようなメンテナンス法ではなかなか効果が現れなくなります。

老化なんですね。

育毛 アプリ

そのため、そのときの体の状態にあった方法が必要になるんですが、私は新しい悩みに直面しています。

それは「薄毛」なんです。

私はどちらかというと髪の毛の量が多いほうで、セットするのも一苦労でした。

髪の毛をすいて量を少なく見せるのが当たり前だったんです。

ところが、今思えばということなんですが、なかなかダイエットの効果がでにくくなったなと思ったころに髪の毛の抜け毛がちょっと増えてきたかな?と感じていました。

そこでまず一番初めに見直したのが「シャンプー」です。

製品そのものではなくて、シャンプーの仕方です。

頭皮を顔と同じように考えてみました。

何で見たのか忘れてしまいましたが、頭皮のケアは顔のケアと同じぐらい大事、という言葉を思い出したんです。

それまではシリコンタイプのブラシでゴシゴシ頭皮を洗っていたんですが、もしかしたら今の私には刺激が強いのかな、って思ったんです。

ブラシで洗うと頭皮の毛穴の汚れとかスッキリするような気がして気持ちがいいんですよね。

でも、気持ちはいいけれど、頭皮がデリケートな状態になっているとしたら、いくら柔らかいシリコンブラシとはいえ、ちょっと刺激が強いかも・・・、と思いました。

そこで、シリコンブラシを止めて、指の腹でゆっくり丁寧に洗うことを心がけました。

顔を洗顔するときのように、汚れを落とすという感覚よりも、マッサージするような感覚に近いかもしれません。

かれこれ2ヶ月続けてみたんですが、私にはこの方法が合っていたみたいで、抜け毛の減りが気にならなくなりました。

指の腹で頭皮をマッサージするように洗うこと、これが私にピッタリな育毛法だったんです。

もちろん、個人差があるので「この方法が一番オススメ!」とは言い切れませんが、色んな方法を試してみたいという方、シリコンブラシを使っているという方は、一度試してみる価値はあるかもしれません。

それでもしも効果が現れない場合はまた別の方法にチャレンジです。

私もこの方法でまた薄毛に悩むようなときか来たら、新しい育毛方法を探してみます。

>>育毛剤ランキングはコチラ



WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'



  sposerdlink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加