仕事のストレスで段々薄毛に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生気分が抜けない間は大変よ、

私がOL一年生のときによく言われていた台詞です。

仕事を甘く見ているわけではないし、

学生のような甘い考えが通用しないことも知っていました。

というか知っていたつもりでした。

部活動もやっていたので先輩後輩の縦社会の厳しさも

ある程度分かっていましたが、それとは違う厳しさというか、

まったく別物だったんです。

「学生気分が抜けない」の意味が分かり始めたときには、

仕事に対するプレッシャーや、

新しく覚えなくちゃいけないことが山積みで、

「初めて経験する大変さ」が身にしみていた時期でした。

仕事を覚えてきて、さあこれからという夏ごろ、

ちょっと体に変化がでてきました。

私は小さいころから髪の毛は多いほうで、しかも癖毛。

髪の毛のボリュームがあるので、

クラスの集合写真を見ると一人だけ頭が大きくて

恥ずかしいぐらいでした。

育毛シャンプーおすすめ

大人になるにつれてヘアケア商品を使ったり、

美容室で髪の毛のボリュームを押さえるヘアスタイルを

薦められたり工夫をして、髪の毛のボリュームダウンに

精を出していたんです。

ところが、そんな私の髪の毛がOL1年生の夏ごろに

「あれ? 髪の毛の抜ける量が多くない?」

と気になり始めました。

シャンプーするとき多少は抜けるのが当たり前だったのですが、

それでもいつもより抜ける量が多いのが気になったんです。

精神的に来たのか、それとも夏場ということでヘアケアが

しっかり出来ていないのが原因なのか、

どちらにしてもこのままじゃ薄毛が悪化してしまう!

と焦った私は、原因と思われる二つの要因を取り除いていくために

色々工夫をしてみました。

まずは簡単なほうから、夏場のヘアケアの怠りに関しては、

シャンプーを育毛タイプに変えて、あとは汚れ落とし、

すすぎ残りがないようにヘアブラシを使うようにしました。

これまでは指の腹で洗うのが一番!

と変なこだわりを持っていたのですが、

毛穴の汚れを良くする効果とか、

頭皮のマッサージに効果が期待できるというのでヘアブラシを取り入れることに。

そして仕事に対するストレスというか、プレッシャーですね。

これは発散すべく趣味に没頭するとか、

友達と定期的に呑みに行ったりランチにいったり、

いわゆる女子会を開いてそれぞれの悩みを打ち明けたり、

仕事とはまったく関係ない話で盛り上がるようにしました。

今度女子会の仲間とプチ旅行に行く予定なんです。

髪の毛のボリュームが多いと悩んでいたのがウソのように、

今は育毛に関するためになる情報とか、

健康な髪の毛を維持するための方法なんかが気になるようになりました。

>>育毛剤ランキングはコチラ



WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'



  sposerdlink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加