大学中退者でも保育士になれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然自分の進路を変更しようと思った時がある方は結構いるのではないでしょうか。

他の分野の勉強を今までしていたけど急に保育士になりたいと思った場合、どのようにしていけばいいのでしょうか。

今では保育士求人も多くなっており、今後も希望が見える保育士の仕事ですが、進路変更で保育士になる場合、知っておきたいことがあります。

一般の大学や専門学校から保育士になれる

保育士になるために専門の養成機関に行く方がいます。

こういった場合、卒業と同時に保育士の登録が可能です。

一般の大学や短大、専門学校に通っている方の場合には保育士の国家試験を受験する必要があります。

この国家試験に合格すれば保育士として登録ができるのです。

一般の大学などで他の分野の学習をしていて、急に保育士になりたいと思った方も国家試験を受験することで保育士になることができます。

ただ保育士の国家試験は簡単ではありませんから、できるだけ早い段階で試験勉強に取り組まなければなりません。

お勧めなのは通信教育での学習です。

短期間での学習を可能にするためにテキストはわかりやすくなっています。

一般の大学で勉強をしている方は独学で国家試験を受けなければなりません。

独学では勉強できないという方、何らかのサポートが必要だという方は通信教育で勉強してみるといいでしょう。

保育士 求人

4年制大学を中退していても可能な場合がある

何等かの理由によって4年制大学を中退した方がいます。

このような方で保育士になれるのかどうかについてですが、学校教育法による4年制の大学に2年以上通っていて、単位を62単位以上取得していれば保育士の国家試験を受けることができます。

自分の進路に迷っていて、保育士として働いてみたいと思った方は勉強によって国家試験を受けることができます。

学を中退した方も国家試験を受験する前に独学で勉強をしなければなりません。

勉強のために大学や専門学校に再度行くのはためらう方もきっと多いことでしょう。

そういった方も通信教育で勉強するといいのではないでしょうか。

通信教育なら自宅で自分の好きな時間に学習を行っていくことができます。

アルバイトをしながら勉強をしなければならないというケースでは、勉強する時間に制約があります。

このケースでは学校に行くことは難しいでしょう。

通信教育であれば、アルバイトのない時間帯に勉強ができます。

大学を中退したけど、保育士になりたい方も是非勉強をして資格を取ってほしいと思います。

チェック★保育士求人サイト



sponserdlink


sponserdlink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加