現役の男性保育士が抱えている悩み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育士というと、まだまだ女性の仕事というイメージが強いですが、やはり男性の保育士さんも増えています。

男性からも人気の職業であるのがこの保育士。そういった、男性の保育士さんも保育士求人サイトや、口コミサイト、ナビサイトで、保育士の求人情報をしたり、また、保育士の仕事に関する情報を集めたりしてみてください。

この男性の保育士さんたちには、女性の保育士にはない悩みもきっと多いはずです。

実際に現役の男性保育士さんたちは、どんな悩みを抱えているのでしょうか?

例えば、よくも悪くも男性の保育士はまだまだ目立つ存在であるため、周囲から注目されやすいということがあります。

例えば、保護者さんからは「男性なのに、きちんと保育をしてくれるのか? うちの子を任せて大丈夫なのか?」などといった、不安な目で見られることもあり、これは、仕事を始めたばかりの新人の男性の保育士さんにとっては、大きな悩みのようです。

保育士 異動

また、その他に「こわい人ではないのか?」というような疑いの目で見られることもあります。

これは、園児などからもそのような態度をとられることがあります。

また、同僚の女性の保育士さんたちからも、やはり男性の保育士は珍しい存在であるため、それを意識した扱いを受けてしまい、仕事がやりづらいといった思いを抱く人も多いのではないでしょうか?

このように男性の保育士さんは、女性の保育士さんにはない悩み多く抱えることも多いです。

また、実は女性の保育士さんと、園の外に出たりして、一緒に行動することが多いというのも保育士の仕事の特徴です。

行事の準備などの買い物で、このようなことになる場合も多いのですが、偶然、女性の保育士と自分が2人きりでいるときに、保護者さんから見られると、中には、「あの2人は付き合っているのではないか?」という疑いの目で見てくる保護者さんもいます。

そのような時はなるべく堂々としていることが、こういった場面を乗り切るためのポイントです。

やましいことがなくてもこそこそしてしまうということもありますが、しかし、自分の方から声をかけ、「今、行事準備で〇〇先生と一緒に買い物に来ています」と、状況をさりげなく説明することによって、相手のあらぬ誤解を解くことができます。

このように、まわりが女性ばかりであり、男性はまだ珍しい存在であるというだけで、あらぬ誤解を招いてしまっているのも、男性保育士さんのよくある悩みの1つです。

こういった事にも、うまく対応できるようになってこそ、もっと気楽にお仕事が出来るようになりますので、ぜひ、参考にしてみてください。

チェック★保育士求人サイト



sponserdlink


sponserdlink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加