PICグアムのビュッフェレストランのスカイライトルームは、親も子供も各自が食べたいものを満足いくまで食事が出来ますし、回りも子連れ家族が沢山いらっしゃいますので食事の時にも子供が少しくらい騒いでも気を使うことなく、楽しく食事を満喫する事が可能です。

我が家の子供は旅行でテンションが上がってしまい、いつもよりも騒いでしまうことが良くありますが、そういったケースでもPICのビュッフェレストランはとても気軽に利用できるレストランでした。

さらに親としては朗報です、ビールやワインもゴールドカードの食事にはついてきますので、子供だけでなく飲み放題、つまみ食べ放題を大人でも堪能出来ちゃうのです。

食事のレストランチョイスをする必要がなければ夕暮れまでたくさん子供と遊んで、部屋に帰ってシャワーを浴びてホテル内のレストランに直行すればいいだけなのです。

 

家族連れグアムならPICがお得なのか?

PICグアムでは子連れ家族旅行のケースで、子供が2~11才までの間で親がゴールドカードであれば子供も料金が発生しないで全食事付きのゴールドカードが発行されますので、その年齢の子供がいる方には絶対に100%ゴールドカードにすることをオススメします。

PICの中だけの食事にして満足できるのかと迷って決定出来ない人は、とりあえず一番安価なブロンズカードの設定にしておいて、グアムのPICへ行ってからビュッフェ内容を確認して、それからゴールドカードにチェンジすることも可能です。

またもう一つの判断基準はグアム現地での実際に食べる食事の回数で推測してみるのも良いかもしれませんね。

PICのビュッフェレストランの食事の料金は次のようになっています。

朝食→大人24ドル、子供12ドル

昼食→大人25ドル、子供12.5ドル

夕食→大人40ドル、子供20ドル

PIC滞在中の食事の回数を算出してみると、日本でゴールドカードを申し込むのがいいのかグアム現地でその都度食事をルームチェックにする方が最良なのか理解できるかと思います。

PICのホテルの中にはビュッフェレストランの他にもフレンチレストランのビストロや日本料理の花城がありますが、ゴールドカードの方はこちらのレストランでも専用メニューで食事を堪能することが出来ます。

サンセットバーベキューだけはゴールドの方でも追加代金がかかってしまいますが、タモン湾の夕日の眺めをみてビーチリゾートに来たという雰囲気を味わいながら、食べ放題のBBQを食べたい方には推奨できます。

こればかりは国内にいる以上、悩んでしまいますよね。


【オススメ】海外で使えるプリペイドカード
海外でも利用出来るキャッシュパスポートはお金を持ち歩かなくても安心して買い物ができるプリペイドカードです。
海外旅行に行かれる時は、非常に便利なので利用された方が良いですよ!本当に便利でオススメです!




sponserdlink

コメントは受け付けていません。