グアム旅行の日程は一般だと4日間ほどという人がほとんどと思われますが、その場合飛行機のフライトが日本を夜発で帰国日が朝帰りという人でしたら、実質2日間しかグアムでは日中に満喫できないという計算になります。

私も仕事と休日の関係からこのフライトをよく使っていたのですが、日本からグアムへの飛行機の便が夜便のケースだと、旅行日程の2日目の早朝にグアムに到着することとなります。

ホテルへのチェックインは深夜の午前2時頃となりますので、グアム到着2日目の朝は、1日を有意義に過ごそうと朝早く起床するのですが、どうしても寝不足ぎみとなってしまい、はっきり言って少しきついです。

そのため、体調を考慮しますと2日目のグアム現地のオプショナルツアーで海やウォーターパークを満喫するツアーに参加するには、午後からのオプショナルツアーが親子とも体力的には助かります。

その点、PICに宿泊しているのであれば、ホテルにチェックインして就寝するのが午前2時頃で、体のために8時間寝ますと起床は午前10時となりますが、ホテル内レストランで朝食を食べれば、移動時間も発生しませんのですぐに海やプールを堪能することが出来るのです。

PICのプールは夜の9時30分まで満喫できるので、遊び足りなければ夕食後も満喫することが可能です。

ホテル内で満喫すれば移動時間がいらなくなるので、たった2日間でも楽しめる滞在が満喫できるのではないでしょうか。

 

PICグアムでの滞在オススメは?

グアム旅行が子連れ家族旅行などで、子供とプールや海で一日中思いっきり堪能しようという方がホテルをPICグアムにするという人が沢山いらっしゃるかと思います。

PICグアムの楽しみ方のオススメはとことんホテル内の設備を駆使して満喫することです。

日頃多忙で家族サービスが行えていないという方も、グアム旅行はPICに宿泊して思いっきり家族サービスというのもオススメです。

グアムのホテルに到着してからすぐに子供とプールや海を思い切り満喫しても、食事は移動も不要のホテル内のレストランがすぐに使う事が可能ですし、ビュッフェレストランは子連れの方の利用が大半なので、少々うるさい子連れでもまったく気兼ねがいらないのは助かるものです。

ビュッフェレストランに満足しなくても、フレンチのビストロでちょっとおしゃれな食事や、日本料理の花城も存在します。

グアムでポリネシアンショーを鑑賞したことがないかたでしたら、ディナーショーも良いのではないでしょうか。


【オススメ】海外で使えるプリペイドカード
海外でも利用出来るキャッシュパスポートはお金を持ち歩かなくても安心して買い物ができるプリペイドカードです。
海外旅行に行かれる時は、非常に便利なので利用された方が良いですよ!本当に便利でオススメです!




sponserdlink

コメントは受け付けていません。