移動時間はたったの3時間ハワイの半分です

成田からグアム間の移動時間はおおよそ3時間半ぐらいです。

ハワイだと8時間ほどかかってしまいます。

とにかく子連れのパパ・ママが心配なのは「子供が退屈しないか?泣いてしまうんじゃないか?」だと思います。

しかも飛行機は大きくなく密室なので遊ぶ場所がありません。

私はこの移動時間だけで今回グアムをチョイスしました。

海外で子供も満足できて近い場所はグアムしかないと思います。

3時間半なら我慢できる。

そう思ってチョイスしましたがなんとかなりました。

途中機内食も用意されるので、おもちゃやお菓子を用意しておけば十分我慢できる時間です。

反対にハワイの8時間だと思うと少し寒気が…。

この3時間半が我慢できる限界の時間だったとも言えるでしょう。

 

グアムの治安は良好

ハワイも治安はいい方です。

グアムの治安はやっぱり安心できる状態で安心できます。

観光地から遠くなると夜中の外出を遠慮すれば大丈夫です。

テンションの高い島民が歓迎してくれます。

ボッタクリとかかっぱらいの気配はありませんでした。

チップはもちろんあります。

 

グアムは日本語が話せる

グアムは思わず海外にいることを忘れてしまうほど日本語が話せます。

ハワイよりもずっと話せます。

大人だけの旅だったら少しスリルが足りない、スリルも子供連れだとそのスリルはいりません。

安全でもしもという時に言葉が話せる。

この安心感は海外でもグアムだけではないでしょうか。

要するに、近い、安全、安心。

子供連れの海外ではグアムとても最適です。

ではそのグアムをより楽しむためのコツを紹介していきましょう。

 

子連れグアムを楽しむためのテクニック

 

●成田まではスカイライナーを利用しましょう

スカイライナーは非常に便利です。

京成電鉄の成田空港アクセス、スカイライナー成田空港アクセス、京成電鉄日暮里から成田空港36分。

グアムまでのフライトが短くても電車で1時間も2時間発生してしまうと意味がありません。

少々高額にはなりますが、その分早くて指定席なので非常に便利です。

しかも日暮里-成田空港間は停車しません。

何と一駅で行けちゃいます。

あまりの便利さに一度利用すると病みつきになってしまいますね。

【ここで休憩】

グアムの前準備、しっかりと出来ていますか?

忘れ物などはありませんか?

持ち物は何度も確認をし、忘れ物がないようにしましょう。

子連れの場合、赤ちゃんだとミルクやおむつは重要です。


【オススメ】海外で使えるプリペイドカード
海外でも利用出来るキャッシュパスポートはお金を持ち歩かなくても安心して買い物ができるプリペイドカードです。
海外旅行に行かれる時は、非常に便利なので利用された方が良いですよ!本当に便利でオススメです!




sponserdlink

コメントは受け付けていません。