今年のお盆は妻と1歳11ヶ月の息子と初体験のグアム旅行に行ってきました。

その旅行記を記事に書こうかと思います。

子連れのグアム旅行がどんな風になるのか、ある程度分かっていただけると思います。

参考までにみてやってください。

 

フライトなどの長時間移動について

自宅が明石市にあるため、まず神戸空港まで車で1時間ほどかかります。

そしてそこからベイシャトルという船に乗って関西国際空港へ向かいます。

ベイシャトル利用時は駐車場が無料なので助かります。

ただ駐車場がすごく混雑していたので、早い時間に駐車した方がより助かるかもしれません。

ベイシャトルの船自体はとても空いていました。

関西国際空港には18時前に到着したので早々とフードコートへ。

18時半には席が無いほど混雑していました。

沢山の人が行う行動を少しズラすのがポイントですね。

飛行機は行き帰りの共に深夜発なので、空いており、妻が3席、子供が2、僕が1席を席確保して横になって就寝することが出来ました。

それぐらい空いていたので、特に添乗員からは注意を受けませんでした。

これも時間をずらした影響ですね。

結構良かったです。

子供はひたすらぐっすりと寝ています。

グアムに到着したらESTAで並ばずに入国審査。

入国したらツアーの団体行動で待っている人たちを尻目にタクシーでホテルへ向かう。

3時半にホテル到着です。

 

ホテルはアウトリガーです

昼食後の遊びのゴールデンタイムの12時~15時が子供のお昼寝時間なので、寝るまでの時間最後まで遊べるよう、そしてお昼寝したあとも直後にすぐに遊びに行けるようにアウトリガーに決定しました。

海がすぐそこ、プールも完備されており、免税店と直結。

グアムでは一番融通が利くホテルだと感じました。

 

ネット環境は?

アウトリガーは部屋とロビーの間で無線LANの利用が可能です。

スマホやPCでネットサーフィンも出来ました。

しかし、夜は一斉に繋げるのか、回線がゆっくりで、良く途切れました。

夜については利用できるだけマシと言ったところでしょうか。

フロントでインターネットを利用したい旨を伝えれば言、パスワードなど必要な情報を提供してくれます。

必ず尋ねておきましょう。

現地で色々とネットで調査、検索できるのはかなりありがたい話です。

とにかく海とショッピングを基準に回りました。

海とプールでは子供と遊んで、ショッピングでは子供服を中心に。

免税店ではブランドバッグを購入。

国際交流も考慮してせっかく英語圏に来たわけだし、現地の人ともフレンドリーになりたい!

そう思いましたが、観光客のほとんどが日本人だったんです。


【オススメ】海外で使えるプリペイドカード
海外でも利用出来るキャッシュパスポートはお金を持ち歩かなくても安心して買い物ができるプリペイドカードです。
海外旅行に行かれる時は、非常に便利なので利用された方が良いですよ!本当に便利でオススメです!




sponserdlink

コメントは受け付けていません。