イパオビーチは透明度の高い自慢のビーチ!!沢山の熱帯魚と遊ぶことができます!

特別なツアーに参加せずにグアムにいっても、「イパオビーチ」 にいけば、手軽にシュノーケリングを楽しむ事ができます。

イパオビーチは、沢山の綺麗な珊瑚礁が広がり、カラフルなカワイイ熱帯魚がいっぱい泳いでいるシュノーケリングスポットとなっています。

イパオビーチパークには無料のシャワーも設置されています。

しかし、公園のシャワーなのでサっと流せる程度ですのでビーチから帰る時、レンタカーで帰るのなら、シートの上に持参のタオルやビニールを敷いて帰って、ホテルの部屋に戻ってからゆっくりシャワーを十分に浴びる方がいいでしょう。

イパオビーチは更衣室やトイレもありますが、ロッカーがあるような施設はありません。なので、イパオビーチに行く時には水着をホテルから着て行って、その上からラッシュガードとスパッツを履いていく方がよいでしょう。

日本ではビーチに荷物を置いておく事は普通ですが、グアムでは日本のようにビーチに荷物を置きっぱなしで遊ぶということが出来ません。

ビーチに誰もいない時に荷物を置いておくと盗難にあってしまうことが多いからです。

イパオビーチで遊ぶなら手荷物が何も無い状態にすることが大切です。

食事についてはイパオビーチにはう食べ物の売店などがありませんので、ランチなどはビーチに来る前にどこかで買って来て食べるか、近くにあるヒルトンやPICまで行って買うこととなります。

★イパオビーチの魚

紹介する魚は、すべて足の届く場所で見る事のできる魚たちです。

まず海に入ると出迎えてくれるのが、スズメダイたちです。

水色の色をした 「デバスズメダイ」 は、枝サンゴ付近に群れで生息している魚。

白と黒の 「ミスジリュウキュウスズメダイ」 も同じく枝サンゴに住んでいます。

この種類は、イパオビーチで多く見られる熱帯魚の種類です。

次は、紫、黄色などのカラフルな模様が特徴的な 「ムラサメモンガラ」。

こちらもグアムのビーチでポピュラーな魚です。

とぼけたような顔をしていますが、この熱帯魚は自分の巣を守るために、噛み付いてくることもありますので注意してください。


【オススメ】海外で使えるプリペイドカード
海外でも利用出来るキャッシュパスポートはお金を持ち歩かなくても安心して買い物ができるプリペイドカードです。
海外旅行に行かれる時は、非常に便利なので利用された方が良いですよ!本当に便利でオススメです!




sponserdlink

コメントは受け付けていません。