グアムではクレジットカードは大半のホテルやレストラン、ショップで利用することが可能となっており、もし盗難被害に遭ったとしても、カード会社にすぐに届け出ることで実害はほとんどなく、すぐさま再発行してもらうことができます。

加えて、レンタカーを借りるに際して身分証明証となる、といったメリットもありますので、クレジットカードは非常に役立ちます。

クレジットカードやトラベラーズチェックを用いることでとても快適に過ごすことができるようになりますが、現金も多少は持たなければなりません。

グアムに両替が可能な銀行はあるのか

バスの料金を支払う際や、ホテルのチップ等、必ずなければなりませんので、現金も多少は持つ必要があります。

グアムで日本円をドルに両替する場合、空港や銀行のほか、主要ホテルでも可能となっています。

両替は場所によってレートが異なりますので、手数料がかなりかかる場合もありますから、注意しなければなりません。

日本で両替する場合、外国為替の取扱銀行で両替を行っていますから、可能な限り事前に日本国内で両替しておくことをオススメします。

ちなみにグアムで大きな銀行というと、グアム銀行があります。

グアム銀行は支店、ATMも多いですから、非常に役立つでしょう。

一方で、使い残したドルを日本円に両替する場合、日本国内における外国為替の取扱銀行で両替を行うことが可能となっています。

ですが、両替ができるのは紙幣のみとなっており、硬貨は両替できませんから、気をつけなければなりません。

また、先述した通り、グアムにおいては、アメリカ本土と同じく、チップを渡すという習慣がありますので、タイミングや額面についてある程度把握しておくことも大切です。

具体的にチップが必要となるタイミングについては、ホテルのポーター、あるいはベル・ボーイに荷物を運んで貰ったタイミングで、手渡しで1ドル、ホテルのルーム・メイドについては、1人、一泊につき、テーブルなどに1ドルを置いておきます。

また、タクシーに乗った場合、あるいはレストランで食事した場合については、料金とは別に、料金の10%~15%をチップとして渡します。

一方、チップを必要としないケースも存在します。

レストラン等、予めサービス料金として含まれているケースではチップを渡す必要性はありませんから、請求書を確認しましょう。

請求書に“Service Charge”という項目が記載されており、横に値段が表記されていた場合、料金にサービス料金として含まれていますから、チップは必要ありません。


【オススメ】海外で使えるプリペイドカード
海外でも利用出来るキャッシュパスポートはお金を持ち歩かなくても安心して買い物ができるプリペイドカードです。
海外旅行に行かれる時は、非常に便利なので利用された方が良いですよ!本当に便利でオススメです!




sponserdlink

コメントは受け付けていません。