グアムのオンワード内にはホテル内の滞在をエンジョイする為のレストランが存在します。

家族連れのグアム旅行で食事の際には子供がうるさくしないかどうかの不安の人も多いと思いますが、そういった方でも安心して利用できるのがビュッフェレストランです。

子連れ家族旅行の利用が沢山いらっしゃるオンワードでは当然レストランも子連れの方が沢山いらっしゃいますので、周りにあまり気をつかわなくても大丈夫です。

ただし営業は朝食とランチのみでディナーは行っておりません。

ディナーは日本食の嵯峨野、イタリアン&グリルのキャラベル、BBQ&ポリネシアンショーとなります。

グアムで新鮮な日本食を堪能したいのであれば、やはり日系ホテルの日本人の板前さんがつくる日本食がオススメです。

嵯峨野はグアムの日本食レストランの中でも大人気の一つです。

そのなかでも一番のお薦めは毎週金曜日に開催される嵯峨野寿司食べ放題です。

大人48ドル 子供18ドル 幼児8ドルで10種類の寿司、天ぷら、鉄板焼き、居酒屋メニューがビュッフェスタイルが無制限食べ放題なのです。

グアムに金曜日に滞在していましたら、嵯峨野に行ってみるのも良いかもしれません。

家族連れのグアム旅行であってもディナーは少しでもおしゃれにと思う方でしたらイタリアンをオススメします。

こちらのシェフも日本人となっていますので、料理はどれも日本人に合わせた味になっています。

 

グアムオンワードかPICのどちらがオススメか?

グアムのウォーターパークのあるホテルとしてこの2種類のホテルはよく比較検討されるのではありませんでしょうか。

実際に行ってみますとこの2つのホテルはまったくイメージが異なります。

まずオンワードは日系ホテルで日本人観光客が沢山いらっしゃいます。

この点でPICは韓国資本ですから韓国人や中国人の方がとても多い印象を受けました。

ウォーターパークもオンワードはスライダーやマンタなどアクティビティ系が大半なのですが、PICのプールはそういったものが存在しません。

ビーチはオンワードよりもPICの前の海の方がとても美しいです。

ホテルの立地ではPICはタモンにありますので、歩いて行ける周りにレストランなども沢山ありますが、オンワードはタモンから離れた地区にありますので、周りにはレストランが多くありません。

リゾートホテルの雰囲気はPICの方がオンワードよりより上だと思います。

両方のホテルもメリットとデメリットがありますし、雰囲気も全然違いますのでホームページを見てじっくり選択してもらうしかないと思います。


【オススメ】海外で使えるプリペイドカード
海外でも利用出来るキャッシュパスポートはお金を持ち歩かなくても安心して買い物ができるプリペイドカードです。
海外旅行に行かれる時は、非常に便利なので利用された方が良いですよ!本当に便利でオススメです!




sponserdlink

コメントは受け付けていません。