FX投資でレバレッジを上手く使って利益を得る方法!

X投資において『レバレッジ』は切っても切り離せない存在です。

FX取引では必ずレバレッジのシステムが存在します。

だからといって絶対にレバレッジを利用しなければならないのかといえば、必ずしもレバレッジを用いて取引を行う必要はありません。

ですが、大きな利益を上げることを目的とした取引をしたい場合、レバレッジを活用しない手はありません。

積極的にレバレッジをかけていきましょう。

レバレッジは“テコの原理”を意味する言葉です。

テコの原理のように、小さい資金を基に大きな金額の取引が行えるシステムです。

知っておいて損はありません。

是非レバレッジをマスターしましょう。

レバレッジは最大25倍

レバレッジをかけることで、取引会社に預け入れた資金の数倍~最大25倍までの金額相当の取引を行うことができます。

例えば取引会社に証拠金として10万円預け入れた場合、レバレッジ25倍かけることで10万円の25倍、つまり250万円相当の取引を行うことができます。

ちなみに日本国内におけるレバレッジは規制によって25倍までとなっていますが、海外のFX取引会社で規制対象となっていないものでは、100倍や200倍のレバレッジをかけられる取引会社も存在します。

レバレッジの倍率は取引会社によって大小差がある為、100倍や200倍のレバレッジをかけて取引をしたい場合、FX取引業者選びにも注意しなければなりません。

レバレッジを活用して大きな利益を上げる

FXで利益を上げる方法には2パターンの取引方法が存在します。

一つは、通貨を購入してそのまま一定期間持ち続け、為替レートがある程度上下に変動してから購入した通貨を販売することで、購入時の通貨の価値と売却時の通貨の価値の差によって利益を得る方法です。

この差による利益を為替差益と呼びます。

日本円でアメリカドルの価値が低いタイミングで購入し、アメリカドルの価値が上がったタイミングで売却して日本円を買い戻すことにより為替差益による利益が見込めます。

安く買って高く売るという商売の基本がそのまま当てはまる図式となります。

もう一つの利益を上げる方法は、スワップポイントによる利益です。

金利が低い通貨を売却して高金利の通貨を購入することにより生じる通貨間の金利差の分がスワップポイントとして利益となります。

ただし、金利差によってスワップポイントを支払わなければならないケースもありますから注意が必要です。


【限定】1日10分で毎月安定して稼ぎ続ける方法


FXスキャル・パーフェクトシグナル
詳しくはこちら >>FXスキャル・パーフェクトシグナル

FXの口座開設はDMM.com!キャンペーン中!




FX常勝のプロが教える!FX情報を手に入れろ!






sponserdlonk

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ