一度別れてしまったカップルがまた元サヤに収まる、

といった話は、わりとよく耳にするのではないでしょうか?
へー復縁ってそんなに簡単なんだ、なんて思ってしまうかもしれませんが、

本当のところそんな生易しいものではありません。

 

性格は人それぞれ十人十色ですから、別れてしまったら、

その相手とは一切の連絡をシャットアウトしてしまうといった人もいれば、

そうではなく、普通に友人として連絡を取り合うといった人もいます。
連絡を取りやすい人に関してはよりを戻すことができる可能性も高いと

言えるでしょうが、その反面、もし復縁したとしても、

またすぐに同じ原因で別れてしまうなどといったことも考えられます。

 

あなたが復縁したいと考えている元カレ・元カノはどういったタイプの人でしょうか?
気持ちのスイッチの切り替えが早く、

はっきり白黒付けないと気が済まないといったタイプの人であれば、

復縁までの道のりは険しいものとなるかもしれません。
元カレ・元カノのことをもう過去の人なのだと割り切ってすぐに

別のスタートに踏み切る人って、案外いるものなんです。

 

ヨリを戻す方法

 

もしあなたがよりを戻したいと考えている相手がそのように

ハッキリしたタイプの人の場合、長期戦の覚悟で挑まなければなりません。

 

気持ちを切り替えるのが早い人というのは、

一度決めた事柄はそう簡単には覆さないことが多いのです。
ですから、別れて他人になったというのにメールやLINEなどで連絡を

取り合うといったことは、嫌がってしまうでしょう。
もう自分とは関係ない人と自分の中で気持ち確立されているためです。
適当な言動をしない芯の強い人と言えるでしょう。

 

ですが、よりを戻したいと考えている側からしてみれば、

取り付く島もないと困ってしまいますよね。
それでもあなたが本気でその元カレ・元カノとよりを戻したいと願っているなら、

アプローチを仕掛けないことにははじまりませんよね。
こういったタイプの人なら尚更アプローチは必須です。

 

ひとまず、別れてから間もない内は、しばらくの間冷却期間を設けましょう。
そんな悠長なことを言っていてはすぐに忘れられてしまう!

なんて考える方もいるかと思いますが、

すぐさまアプローチをかけても復縁は成功しないでしょう。
相手の気持ちが落ち着くのを待つだけではなく、

自分にも一旦気持ちを切り替える為の時間は必要です。

 

そうして時間を置いてから連絡を取ってみてください。
絶対に焦ってはいけません。
相手の心をゆっくりと溶かすように、時間をかけて慎重にアプローチすることが大切です。

 

 


mousikomi53
mousikomi11

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


  


コメントは受け付けていません。