2015-5-15 復縁したい

元カレや元カノ、元嫁や元旦那と復縁をしたい方は、相手と連絡を取りアプローチをしていく前に、本当に復縁をすべきかを考えなくてはいけません。

というのも、別れた元カレや元カノ、元嫁や元旦那とヨリを戻すことを望んでいたとしても、実は長い目で見れば、その元カレや元カノ、元嫁や元旦那と元サヤに戻らないほうがいいというケースもあるのです。

では、そのように、復縁しない方が良いパターンというのはどのような条件が当てはまったときなのでしょうか?

例えば、相手と付き合っている最中、相手に合わせようと無理をしていたり、相手の好みに当てはまる自分になるように、 大きな努力が必要であったりした場合は、その関係は修復しない方が良いかもしれません。

1ヶ月や2ヶ月の、ただ刺激を求めるだけの恋愛であれば、それも良いかもしれませんが、 長期間付き合い続けるとなると、いつかどこかで、破綻が訪れます。

まずは、自分が自然体でいられる相手を探すことが先決ではないでしょうか。

 

復縁 焦らない

 

また、相手に異性としての魅力はあっても、人間としての魅力がなかったり、あるいは尊敬できない人間であったりするという場合は、復縁したいと思っても思いとどまった方が良いかもしれません。

そのような場合もやはり、いっときの恋愛感情は満たせるかもしれませんが、復縁をして長期間つき合い続けるとなると必ずどこかで無理が出てきます。

また、特に別れて何カ月、あるいは何年も経ってしまってから復縁を望んだ場合に多いパターンなのですが、本当はそうでもないのに、過去を美化することによって相手がより魅力的に見えてしまっているのかもしれません。

人間は悪い思い出は都合よく忘れてしまい、また、過去のことは美化するという傾向があり、そして、手に入りづらいものを欲しがってしまうという傾向があります。

ずっと昔の手に入らない恋愛、例えば、高校生の時付き合っていた彼氏と10年経って同窓会で再会した時などは、このように復縁を望む気持ちが盛り上がりやすいものですが、いざ付き合い始めてみると「やっぱり大したことない男だった」と思ってしまう時もあります。

このように、思い出を美化する力に惑わされないようにしましょう。

また、あなたと別れてから、すぐに相手に恋人ができていたという場合は、実はその相手は目移りするタイプかもしれません。ひょっとしたらあなたと関係がある間にすでに、その相手とも付き合っていたかも。そのような相手とまた復縁しても、相手は同じことを繰り返してしまうかもしれませんよ。

 


mousikomi53
mousikomi11

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


  


コメントは受け付けていません。