復縁 うまくいく エピソード 元カレ 元カノ 復縁したい

前回の記事の続きです。

 

距離を置くことであなたの大切さを気づかせましょう

ふたりの仲が進展してきたら、彼にあなたと「復縁したい!」と思ってもらうことがポイントになります。

先のドキドキを体験していれば、何となく彼もあなたのことを好きなのかな、という気持ちになっていると思います。

 

でも、恋愛と復縁の大きな違いがこの先にもうひとつあるのです。

それは「一度別れているのに、またつき合うなんて自分勝手だしよくないことだと思う」と彼が感じてしまうことです。

 

恋愛ならば、好きならそのままおつき合いがスタートしますが、復縁となると一度失敗したという苦い経験があります。

だから彼も慎重になってしまうのです。

 

では、そんな彼に「お前のことが好きだ」と言わせ、もう一度あなたに夢中にさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

それには、彼に「喪失感」を味わってもらうことが必要です。

彼に喪失感を与えるのです。

 

彼はあなたと別れたとはいえ、連絡も取れるし、気心も知れているし、今の関係も楽しいと思っているかもしれません。

復縁という形にこだわらなくても、あなたがそばにいればいいので、結論は先延ばしということもあり得ます。

 

ですから、そんな彼に「もし、あなたがいなくなったら」を想像してもらうのです。

 

思い返してみてください。

あなたが彼の存在の大きさを痛感したのは、別れた後ではなかったですか?

 

彼がそばにいる間は、それが当たり前になっていて大切さを忘れています。

しかし、失って始めてその存在の大きさに気づいて、復縁したいと思ったのではないでしょうか?

 

同様に、彼にも「あなたを失うかもしれない」という現実を実感させ、あなたについてもう一度真剣に考えてもらうのです。

きっと彼は何となくあなたを手放してはいけない気になっています。

 

失うと思うと惜しくなる、急に大切なもののように感じるのです。

ここで彼は、好きなら繋ぎとめておかねばならないということに気がつきます。

 

そんな彼の気持ちを煽るためにも、今度はあなたの方から少し彼と距離を置いてみましょう。

毎日送っていたメールを送らない、もしくは彼の誘いがあっても「最近ちょっと忙しくて」と当たり障りのない程度に断ってみましょう。

 

自然に「喪失感」を作り出しましょう

でも、これを実行するには、かなりの勇気と思い切りが必要です。

彼を失うリスクもあります。

 

せっかく彼と楽しく話したりメールしたりできるのに、冷や水をかける行為です。

一度別れているのですから、「いなくなるなら、別にいいや」と彼が思ってしまったら元も子もありません。

 

彼に「失いたくない」と思わせるようにもっていかなくてはならないのです。

そのためにも、ここまでの過程でドキドキさせたり楽しく話をしたりして、きちんと彼にいい印象を与えておくことが重要です。

それさえできれば、必ず彼はあなたのことを「失いたくない」と思うはずです。

 

ただし、生死に関わるような駆け引きだけは絶対にしないでください。

喪失感と聞くとそのような手段を使ってしまう人もいるのですが、彼が驚いてしまい、あなたに嫌悪感を抱く原因となってしまいます。

 

そんなルール違反的な手段を使わなくても、彼に喪失感を与えることはできます。

あなたから少し身を引くと、彼の方は「最近冷たいな。もしかして好きな男ができたのかな」などと思い始めます。

 

今の関係がなくなるかもしれない、と彼は思います。

あなたからメールが来ない日常、あなたを失うという喪失感を感じると、彼の心の中ではあなたの存在が急に大きくなります。

 

彼にとってあなたは大切な存在であり、必要性がクローズアップされてきます。

遠い存在になってしまうと考えた瞬間から、彼は自分がどれだけあなたを頼っていたかに気づくのです。

 

失うのが辛いと思うほど、自分にとって大切なものだと思い知るのです。

あなたもそうだったでしょう?

 

そして、彼はあなたのことが好きだと認識し始めます。

復縁したい」と思い始めるのです。

 

記事の続きはコチラ


mousikomi53
mousikomi11

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


  


コメントは受け付けていません。