復縁 あり

①会ってもらえない理由とは?

メールのやりとりも順調にできてくると、次は彼と会う段階に進みます。

 

ところが、メールでは楽しくやり取りできるのに、会う話はなぜか前へ進まないという状況になる場合も多いです。

これにはいくつかの原因が考えられます。

 

  1. (1) 新しい彼女がいるため、二人で会うのはまずい、と思っている
  2. (2) 忙しくてなかなかスケジュールの調整ができない
  3. (3) 誘い方の問題でうまくいかない

 

(1) の場合は、あせらず彼とメールや電話で親睦を深めていきましょう。

彼も彼女がいる身で、あなたに会うのは罪悪感があるのでしょう。

 

また、そのように彼女に義理立てできる男性は、誠実でステキな人です。

そのくらい誠実な男性が、あなたとの連絡を拒まないのですから、あせる必要は全くありません。

 

ゆっくりとあなたの良さを伝えていけば、彼の気持ちは動きます。

もしくは、二人きりで会うことにこだわらないで、グループで会う企画を立ててもいいでしょう。

 

お互いの知り合いを交えて何か企画してみましょう。

飲み会でもBBQでも何でも構いません。

 

スポーツでもいいでしょう。

みんなで会うということであれば、彼も気楽に来れますうし、そこであなたがアピールすれば彼が受ける印象もよくなりますよ。

 

(2) の場合は、日程の提案方法を変えるだけで会える可能性が高まります。

もしかして、とても曖昧な日程を提示しているか、代替案のない提示をしていませんか?

 

例えば「今月中に会えない?」という聞き方では、日程に幅がありすぎてかえって決めにくいものです。

 

逆に「明日会えない?」とピンポイントで日にちを指定しても、忙しい人はスケジュールの調整ができません。

「今週か来週の土日、どっちか空いてない?」というように、いくつか候補を挙げて選んでもらうようにするといいでしょう。

 

ある程度絞ってあるので彼も選びやすいし、それでノーであればまた次の提案をすればいいのです。

 

②「また今度」と言われたら

では(3) の場合ですが、ここで一番対処法をお教えしたいのがこのケースです。

 

先ほどの日程の提案の仕方もそうですが、誘い方が下手なので相手にかわされてしまうのです。

彼に「また今度」と言われて落ち込んでしまい、「そうね、また今度」で終わってしまうパターンです。

 

できれば前に進めたいところなので、行く前提でどんどん話を進めましょう。

 

「今月の週末どこかで飲みに行かない?」

「うん、また今度ね」

「あなたと飲むのって久しぶり。私は今週以外なら空いてるけど、あなたは?」

「まだちょっとわからないんだけど」

「じゃあ、とりあえず来週ってことで。無理なら言ってね」

 

ちょっと強引ですが、軽いノリで話を進めてしまうと案外スムーズに会えるものです。

もしくは、思い切って彼に突っ込んでみてもいいでしょう。

 

「今月の週末どこかで飲みに行かない?」

「うん、また今度ね」

「いつも‘また今度ね’じゃない?(笑)忙しいから無理は言わないけど、もしかして彼女に何か言われるとか?」

「いや、そんなんじゃないよ」

「よかった。迷惑かけたくないから、ハッキリ言ってね」

 

彼がなぜ結論を先延ばしにするのか、このようにサクッと聞いてしまうことで不安がひとつ減るでしょう。

 

「もしかして、彼女がいるから?」

「私と行きたくないから?」

 

そんな不安を抱えて悶々としているよりは、冗談っぽく、かつ率直に聞いてしまうとスッキリします。

あなたが思っているほど、避けたいとか悪意のある先延ばしにしているのではないということがよくわかります。

 

③「彼女に悪い」と言われたら

会う話を振ったとき、彼が「それいいね」などと乗り気の姿勢を見せたらすかさず具体的な日にちを決めて誘ってしまいましょう。

思い切って「いつ行けるの?」と聞いてみてもいいでしょう。

 

このようなやり取りの中で「やっぱり、二人きりってのは彼女に悪いし…」という話が出るかもしれません。

ついガーンとなりがちですが、落ち込んでいる場合ではありません。

 

「あー、彼女ができたんだ!ごめんごめん(笑)ねえ、ちなみに彼女ってどんな人?」

このように、「まったく気にしていない」ということが伝わるように明るく振る舞いましょう

 

サクッと頭を切り替えて、今カノの情報収集に徹した方が今後のためになりますから。

 

もし、いきなり誘う勇気がない人は、始めの一歩は社交辞令的なものでも構いません。

例えば「今度久しぶりに飲みにいきたいね」と明るく誘ってみて、彼が「そうだね」と答えるようなら、日を改めてきちんと誘ってみてください。

 

ここで彼が「いや、そういうのはパス」などと断るようであれば、まだ誘うには時期尚早だとわかります。

いずれにせよ、「かわされた」と感じてしまうのは、あなたが不安だからです。

 

彼はそこまで考えていないし、何となく答えているだけだと思います。

誘い方次第ではOKをくれることもあるので、少し気をつけて誘いましょう。

 

この一歩が大きな前進になるのです。

 

【ニキビが早く治る!】ニキビの治し方ランキング!短期間で確実に痩せるダイエットブログ!

 


mousikomi53
mousikomi11

  


コメントは受け付けていません。