嫁が家を出て行ってしまいましたよ…今は、寂しいです。

 

復縁という言葉は、僕ら夫婦には無関係だと思っていたんですけどね。

 

それが、ちょっとしたことで嫁は出て行ってしまったんです。

 

僕がたまたま、残業で帰るのが遅くなった日のことなんですよね。

 

結婚した当初は、遅くなる日は必ず電話をしていたんです。

 

でも、結婚して一緒にいるのが当たり前になってしまったんですよね。

 

なので、連絡しなくてもわかってくれるだろう…って、勝手に思ってしまったんです。

 

そのせいで、何も連絡せずに残業終えて帰りました。

 

よりを戻す 会う

 

そしたら、家に帰ったら何故か真っ暗だったんです。

 

いつもは、僕が帰るまでは起きて待っていてくれているはずの嫁が、

その日は我慢できずに寝てしまったのかな?って、

軽く思っていつも通りカギを使って玄関を開け、家の中に入りましたよ。

 

中に入って電気をつけましたよ。

 

そしたら、いつもあるはずの靴が今日は1足も見当たらないんです。

 

それには、驚きましたね。

 

嫁と娘に出て行かれてしまったんですから、辛いですよ。

 

娘はまだ幼い子供なんです。

 

こういう時に思うんですよね、結婚当初と同じようにきちんと連絡すべきだと思いましたよ。

 

そして、テーブルの上には1枚の紙が置いてありました。

 

それを裏返して見てみましたよ。

 

「ごめんなさい、娘と一緒に家を出ます。

さようなら。」と書いてありました。

 

何故さようならなのか、理由くらい書いておいてほしかったですよ。

 

しかも、隣には封筒が置いてあります。

 

封筒には何か入っているようで、少しだけ膨らんでいます。

 

封筒の中から中身を出してみました。

 

離婚届が入っていて、手紙が1枚入っていましたよ。

 

「私の名前とハンは押しておきました。

後は、日付と貴方の名前とハンを押したら役所に出しておいてください。

お世話になりました。」

 

僕は、ショックでした…嫁に捨てられたんだと、悲しくなりましたよ。

 

この離婚届を出さなければ、復縁をすることだってできるんじゃないかと考え、

離婚届は引き出しの奥の方にしまいこみましたよ。

 

それで、見なかったことにして嫁の実家に電話しましたよ。

 

『もしもし、どちらさまですか?』

 

「母さん、どうして実家帰ったんだ?」

僕は、どうしても気になったことを聞いてみました。

 

『どうしてって、連絡もくれなかったからよ。

約束を守ってほしかったのに…それに、ちょっと前から考えをまとめたのよ。

そうそう、離婚届見てくれた?』

 

「離婚届見たけど、考え直してくれないか?

僕達夫婦には、復縁は無関係だと思っていたのに…」

 

悲しくなって、しまいましたよ。

 

 


mousikomi53
mousikomi11

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


  


コメントは受け付けていません。