相手のサインに気づいていますか?

復縁を進める上で知っておいてほしいコツを伝授します。

いろいろな方法であなたは彼と連絡を取っていると思いますが、‘押すとき’と‘引くとき’にはそれぞれタイミングがあるのです。

 

このタイミングを間違えると「どうもうまくいかない」という状態になってしまいます。

子どもの遊びに「はないちもんめ」というのがあります。

 

一方が寄っていくともう一方が引いていくという遊びです。

相手が寄ってきているのに引いてしまったり、相手が引いているときに押してしまう・・・まさに「はないちもんめ」です。

 

そこで今から、押すべきタイミング引くべきタイミングについてお話ししたいと思います。

 

失恋 別れた 元カレ 元カノ 復縁したい

 

◆押すならこんなとき

これまでどんなに少なかったとしても、彼の方からメールが来るとか今までとメールの雰囲気が変わっているときは押すタイミングです。

例えばこれまではあなたの話題にイエスかノーの返事だったのが、急に自分の話を入れてきたり、これまで短い文章だったのに長文で返事をくれたときはチャンスです。

このように「ちょっと前進したかな」と思えるときは、遠慮せずに思い切ってこちらから距離を縮めてみるタイミングです。

 

ちょっとまとめてみましょう。

 

・メールの返信が早くなった

・これまでメールのみのやりとりだったのに電話をくれた

・メールに、こちらからの返事だけでなく自分の話も入っていた

・メールに冗談は入っていたり、絵文字が増えた

・彼の方からメールや電話をくれた

・会う話にOKしてくれた

・彼が自分の悩みや愚痴など、弱い部分を見せた

・あなたへの質問が増えた

 

などなど。

 

彼があなたに関心を持ち始めたときは、こちらもグイッと寄って言って大丈夫です。

 

◆こんなときは引いてみましょう

逆に、これまでよりも連絡の感覚が開いていったり、明らかに彼の態度が冷たくなってしまった場合は、躍起になって改善しようとするよりも、一歩引いた方がいいでしょう。

 

・メールの返信が来なくなった(返信が遅いだけなら彼の都合もあるので一概にはあてはまらないこともあります)

・電話に出てくれなくなった

・メールの文章が明らかに適当になった、短くなった

・会う話にOKしていたのが、その後連絡がとれなくなった

・プライベートな質問にはいっさい答えてくれなくなった

・偶然会っても気づかないふりをするようになった

・質問メールをしても返事をくれなくなった

 

などの場合は、彼はあなたと距離を置こうとしています。

こうなったら無理にどうにかそようとしないで、様子を見た方がいいでしょう。

 

目安として、今までのやりとりの間隔の2倍くらい間をあけてみてください

例えば1週間に1度やりとりをしていたら2週間待ってみるといった具合です。

 

このようなときにあせってしつこく連絡すると、彼はどんどん引いてしまう一方です。

そうなってしまったら関係を持ち直すのは大変です。

 

くれぐれもここで押そうとしないでください。

当たり前のことと言ってしまえばそれまでですが、いざとなると冷静な判断がなかなかできない人が多いのです。

 

そこで基準があれば、あなたも取り組みやすいのではないでしょうか。

これらの復縁のコツを掴んで、タイミングよく彼にアプローチしていってください。

 

押す勇気も大切ですが、一歩下がる覚悟はもっと大切です。

ここで潔い決断をして、あなたもどんどん復縁を進めていってください。

 


mousikomi53
mousikomi11

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


  


コメントは受け付けていません。