ダイエットのストレス

ストレス社会といわれるほど、現代社会はストレスにあふれています。

そこで、心を癒すこと、癒しの重要性が盛んにいわれています。

肉体的な疲れは症状に出やすいのでわかりやすいのですが、精神的な疲れはなかなかわかりにくいし、症状にも出にくいものです。

知らない間にストレスをため込み、気づかないことも少なくありません。

だから、うつ病や不安神経症(パニック障害)などになり、症状が出たときはすでに手遅れだったということにもなりかねないのです。

ストレスは、ふくらんだ風船を指で押すようなものです。

力を加えると風船はゆがみ、押した分だけはね返してきます。

押し続けていれば、風船が破裂しかねません。

力を入れたら抜く作業をしなければいけません。

 

アスリートは、試合のときに気持ちを意識的に高揚させます。

もし試合が終わってからもその状態を続けていると、気持ちの高ぶりから眠ることができません。

試合が終われば、必ず気持ちを落ち着かせる作業を行います。

トップアスリートは、技術が優れているだけではありません。

私はこれまでの経験から、「気持ちの高揚とリラックスがうまくできる選手が、トップの座に上り詰めることができる」と断言できます。

ダイエットをすると、知らず知らずにストレスを受けてしまいます。

穏やかなダイエットでも、ストレスは感じています。

ダイエットを頑張れば頑張るほど、ストレスになります。

そのストレスが脳内物質の変調をきたし、”幸せホルモン”のセロトニンの量を減少させてしまいます。

とくに短期のダイエットを試みた人は、ストレスの反動から脳内ホルモンの変調が激しくなり、厳しいリバウンドを起こします。

リバウンドは、ダイエットをやめた瞬間から目標意識がなくなることで怒るのですが、ダイエット期間中に大きなストレスを抱え込んだ人のほうが大きなリバウンドに見舞われます。

結果として、「やらなければよかった」と状態になることが少なくありません。

ストレスと上手につき合っていくことが、ダイエットを成功させるコツです。

ダイエットで頑張ったら、リラックスです。

リラックスすると、また頑張れます。スポーツ選手でいえば、力を入れるために力を抜くのです。

それが、リラックスしてセロトニンの分泌を回復する「癒しの扉」です。

ダイエットを頑張ったら、その日のストレスを取り除き、いつもいい気持ちでダイエットできるようにしたいものです。

寝る前に「癒しの扉」を開き、心を落ち着かせる時間を作りましょう。

「しの扉」を開くことでダイエットのストレスをなくし、いつもイキイキと頑張れる心を作るのです。

 



人気ダイエットサプリランキング


ranking-free-sozai1ダイエッターサポートサプリメント【CUTE ME】
あのEAT ME!がW特許成分でリニューアル!あいにゃん&ゆんころWプロデュースで話題沸騰中!

ranking-free-sozai2 ビューティーサプリ【VENUS BODY】
痩せすぎる!と話題になった大ヒットダイエットサプリ!

ranking-free-sozai3 ダイエットサプリ【コレスリム】
即効性もあり、長続きするので、今までダイエットに失敗し続けた方にはオススメ!



WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'



sponserdlink



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ