必ず痩せる!主食調整法で食べても太らないダイエット!

炭水化物「のみ」調整しましょう!

ダイエットのスタートにあたり、まずは主食調整から始めましょう。

主食調整と聞いてもぴんとこないでしょうが、言葉通り、主食を「調整」するのです。

 

主食というのは炭水化物(米、パン、麺類)などが該当します。

このような炭水化物は身体に摂り入れられるとエネルギーとして消費されやすい特性があります。

 

これを摂らないということは体外からのエネルギーの源の摂取を抑えることとなります。

そうなると、身体は既に蓄えられている余った脂肪分をエネルギーとして燃焼することで不足するエネルギーを補おうとするようになるのです。

 

身体の中の余分な脂肪を燃焼しやすくし、痩せ日を作るのです。

もちろん、主食調整を行うとは言っても、炭水化物を全く摂らないわけではありません。

量を抑えるのです。

 

例えば、朝食を摂らなかったのなら昼食は食べる、というやり方です。

そして炭水化物以外のものについては、なんでも好きな物を食べて良いのです。

 

むしろ、しっかり栄養を摂らないと意味がありません

 

「好きな物を食べていい、と言われても、知らない内に太りやすいものを食べていないか心配・・・」

このような方の為に、ここで主食調整の注意点を挙げておきましょう。

 

ダイエット 食生活 炭水化物 食事の回数

 

炭水化物を継続的に摂らない

主食調整の日は朝食はパン、ランチは麺類などというように、炭水化物を連続して食べることはやめましょう。

お仕事をしている方は「昼食は他の人とのお付き合いがあるので普通に食べたい」と思われることでしょう。

 

昼間は様々な活動をする時間なので、昼食は炭水化物をしっかり摂っても問題ありません

そのような人は朝食はご飯やパンなどを抜くようにして、具がたっぷり入った汁物や卵焼き、野菜サラダなどを食べ、昼食には普段通りランチメニューというスタイルお勧めです。

 

その日のスケジュールを見ながら、炭水化物を続けて食べないように調整しながら生活してください。

 

油分は摂ってもOK!

人の身体の健康維持のために油はなくてはならないものです。

主食調整する日でも脂分はしっかり摂りましょう。

 

油を使った料理はお腹も膨れますし、食べた満足感もあり、ダイエットにはなくてはならない食材でもあるのです。

ただし、食べ過ぎは禁物です。

 

から揚げや天ぷらなどの揚げ物を朝昼晩と3食も食べようものなら、当然体重は増えてしまいます。

何事もバランスが大切です。

 

揚げ物を食べる時はしっかり野菜サラダも食べるなど、バランスをよく考えた献立を摂るように気を付けましょう。

ファミレスなどのセットメニューは良いお手本となります。

 

甘いものは食後!

主食調整の日には、おやつにケーキや和菓子などの甘いものを食べるのはできるだけ控えましょう。

どうしても我慢できないという時には、おやつの時間に食べるのではなく、食後のデザートとして食べるようにしましょう。

 

食事と一緒に摂ることで燃焼しやすくなる為、間隔を置いて食べるよりも太りにくいのです。

おやつとしてケーキや和菓子などを摂ってしまうと、エネルギーを余分に取り入れることになってしまい、主食調整が成り立ちません。

 

一日の食事回数は2回でも3回でもOK!

職種によっては一日に2回しか食事が取れないという方もいらっしゃるでしょう。

あるいは、食事がいつも深夜になってしまうという人もいるでしょう。

 

規則正しくない食事のとり方をしていても、全く問題ありません

重要なのは食事の組み合わせです。

深夜の食事や一日2回の食事でも、きちんと主食調整ができていればかまわないのです。

 

ただし、深夜に炭水化物を摂るのはお勧めできません。

また、一日4食以上食べると全体の栄養の摂取量が増えてしまうため、主食調整の日にはやめてください。

 

カロリー計算も不要!

カロリー計算をする必要はありません

カロリー計算によって食事の量が減ってしまったら主食調整は効き目がなくなってしまいます。

 

主食調整する日は身体の中の脂肪をしっかり燃焼させなくてはならないので、タンパク質やビタミンをたっぷり摂取し、余った脂肪の燃焼を後押ししなければならないからです。

カロリー計算したことによって「食べ過ぎたかもしれない・・・」と不安に感じるのはストレスになってむしろダイエットには悪影響です。

 

よく噛んで食べること!

噛むことで消化も吸収も良くなります。

よく吸収する=よく燃焼するということですから、よく噛んで食べることで、少しの量で満腹感が得られるようになります。

 

つまり、よく噛んで食べると太りにくくなるのです。

また唾液の分泌、循環も促されるので消化酵素も活発に作用します。

 

お酒はNG!

アルコールを摂取すると痩せにくくなってしまいます。

かといって、全く飲んではいけないわけではありません。

 

むしろ、好きなお酒を我慢してイライラするのはダイエットに良くないことです。

 

お酒を飲んだら痩せるという人もいますが、これは精神的な解放感によって代謝がよくなるからです。

ただし、反対に太ってしまう人もいます。

 

自分はどちらのタイプか考えてみてください。

ただし、健康維持のために毎日の飲酒はお勧め出来ません。

 

主食調整をする日は休缶日にすることをお勧めします。

 

ジャガイモは副食の場合のみOK!

ジャガイモは炭水化物の一種で、でんぷんが豊富なのですが、他の炭水化物と比較するとビタミンCがとても多く含有されています。

もちろんお腹いっぱい食べるというのはお勧めできませんが、洋食の付け合わせなどにするのは栄養の面から考えてもお勧めできる献立と言えるでしょう。

 

空腹を感じたら身体を動す!

ウォーキングでも家事で構いません。

お腹がすいたら、簡単な運動をするようにしてみましょう。

 

運動していると空腹が収まり、イライラするのも抑えることができます。

また、エネルギーを燃焼してくれますから、肥満予防には最適です。

 

ニキビを治すオススメサプリ!

 

1kg減ったら止める!減らなくても2日間で止める!

主食調整をするのは「痩せ日」を設定するためです。

具体的には、1㎏減った状態にするのです。

 

大体の人は主食調整を一日実行すると次の日には1㎏減量できているようです。

このようにして、体重が1㎏減ってダイエット効果を実感することで、もっと痩せることができるのではないかと、主食調整を続けてしまう人がいます。

 

ですが、それ以上減量することはできません。

 

主食調製で痩せることができるのは1㎏が限界なのです。

それよりも痩せたという人がいれば、それは食事制限した結果でしょう。

 

ただし、1日主食調整しただけでは1㎏減らないという人もいます。

そんな時にはさらにもう一日やってみるとよいでしょう。

 



人気ダイエットサプリランキング


ranking-free-sozai1ダイエッターサポートサプリメント【CUTE ME】
あのEAT ME!がW特許成分でリニューアル!あいにゃん&ゆんころWプロデュースで話題沸騰中!

ranking-free-sozai2 ビューティーサプリ【VENUS BODY】
痩せすぎる!と話題になった大ヒットダイエットサプリ!

ranking-free-sozai3 ダイエットサプリ【コレスリム】
即効性もあり、長続きするので、今までダイエットに失敗し続けた方にはオススメ!



WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'



sponserdlink



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ