ちゃんと食事しながら痩せられる“8時間ダイエット”

私が今実践しているダイエットはズバリ”8時間ダイエット”です。

この名前を聞くだけでダイエットの内容を想像できる方はかなりのダイエッターでしょう。

8時間ダイエットがどんな方法かと言いますと、一日のはじめの食事から、一日の終わりの食事までの時間を8時間以内に収めるだけです。

 

具体的な8時間ダイエット法のやり方は?

もっと詳しく解説させていただきますと、朝目が覚めてからはじめに食べる食事の一口目を口に入れた時間からカウントして、夜寝る前に食べる食事の最後の一口を飲み込むまでの時間を8時間以内に収める、ということが唯一のルールです。

8時間以内にさえ収まっていれば、何をどんなに食べても構いません。

極端な話をすれば、8時間の間ずっとステーキバイキングを食べ続けていても構わないということです。

一体どうして食事を8時間以内に収めることでダイエット効果があるのでしょうか?

 

8時間ダイエットで痩せる理由

その理由としては、8時間以内の食事ではそこまでの量を食べることはできない、ということがまず挙げられます。

一般的には、朝の7時頃に朝食、その後12時過ぎに昼食を取って、夕食は夜の8時頃、といった食事が多いのですが、この形では食べ終わるのが9時になったとしても、トータルすると14時間も食事ができる時間があるということになります。

これを8時間ダイエットに置き換えてみると、はじめに7時に食事を取った場合では、竿後に食事を食べることができるのは午後3時になりますから、一日2食に食事を制限している形になりますから、多くの量は食べることができません。

また、空腹の時間が長くなる、ということも非常に重要です。

8時間ダイエットを実施した場合、食事の時間が8時間ということは、食事を摂らない時間が16時間あるということとなります。
空腹になると、身体の中の糖質が無くなりますから、脂肪を燃やしてエネルギーに変える働きが活発になる為、ダイエットに効果的なのです。

 

8時間ダイエットをうまく続けるコツ

このダイエット方法で重要なのは、1日のはじめの食事をどのタイミングで食べるか、ということです。

普通に朝食を取れば、当然夕食は食べられません。

ですから、私の場合は夕食から逆算して時間を決めることにしました。

夜の7時半からご飯を食べはじめて、食べ終わるのが8時半になるとすれば、8時間逆算すると、はじめの食事はお昼の12半から食べられることとなります。

私は会社勤めですから、昼食の時間にギリギリ食べることができますから、このパターンで8時間ダイエットに挑戦。

夜に食事の予定が入る場合などは、昼食を摂ることも諦めて、3時くらいに軽食を食べるなど、適宜調節してました。

8時間ダイエットをはじめてから徐々に確実に体重が減り、3ヶ月で3.7キロ痩せることができました。

色々ダイエット食品を試したり、運動をするのも面倒だという人には本当にオススメの方法ですから、是非チャレンジしてみてください。

 

愛知県岡崎市のリラク-リフレのサロン情報

 



人気ダイエットサプリランキング


ranking-free-sozai1ダイエッターサポートサプリメント【CUTE ME】
あのEAT ME!がW特許成分でリニューアル!あいにゃん&ゆんころWプロデュースで話題沸騰中!

ranking-free-sozai2 ビューティーサプリ【VENUS BODY】
痩せすぎる!と話題になった大ヒットダイエットサプリ!

ranking-free-sozai3 ダイエットサプリ【コレスリム】
即効性もあり、長続きするので、今までダイエットに失敗し続けた方にはオススメ!



WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'



sponserdlink



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ