若さのエネルギーでダイエットを完成させよう!

若さのエネルギーでダイエットを完成させよう!

あなたのダイエットをパーフェクト・ダイエットにする第一の要素は、若々しい気持ちを持ち続けることです。

30代を迎えても、40代に入ったとしても、若々しい気持ちを持ち続けましょう。

気が若く弾んでいれば、外見も実年齢を感じさせないほど若くなります。

人間は環境から自分の気持ちが変えられるということがあります。

疲れ切った人と一緒にいるとき、こっちのエネルギーがどんどん奪われるような感じになったことがありませんか。

だから、若々しさを保とうとするなら、エネルギーあふれる若い人と一緒にいることです。

若い人たちに囲まれて仕事をしたり、若い異性とつき合っていれば、気分がワクワク弾み、若さのエネルギーが満ちてきます。

 

IRAに年齢の意識はない。若い人と一緒にいると、IRAは「自分も若い」と錯覚する

IRAが「自分も若い」と錯覚すると、無意識に感覚がフレッシュになります。

美への感覚も若くなりますし、重力にも負けない身体にもなります。

「病は気から」というように、「美しさも気から」「理想の体型も気から」というわけです。

 

外に出て自分をドキドキワクワクさせよう!

内面から輝くためには、趣味も有効です。

心から楽しいと思える趣味を持ち、その趣味を楽しんでいる人は輝いています。

その輝きは内面から放散される輝きで、「イキイキしている」というのは、まさにこうした状態を表現しているのです。

日本の伝統的な茶道や華道は心を練り、人間形成に役立つといわれます。

私はお茶や生け花については専門外ですが、茶道や華道は茶や花を使ったその流派なりの宇宙表現だと思っています。

だから、ある程度の決まりや形が必要になることは当然の理なのですが、形を教えていただくことが練習のほとんどになっているようです。

趣味というものは、まず楽しいと思えなければ心構えも何もないのではないかと思えて仕方ありません。

堅苦しい作法を教えようとしてしまうから、IRAは「楽しくない→不快→やめよう」となって続かない人が多いのではないでしょうか。

それより「お茶は楽しい」「お花は楽しい」とIRAが感じ取るような指導、IRAが「楽しい→気持ちがドキドキワクワクする→快」となって”やる気ホルモン”のドーパミンの出る指導のほうが、習うほうとしては続くと思うのです。

もし私が茶道や華道に関係していたら、絶対にそういう指導法にします。

話が飛んでしまいました。ダイエットに戻しましよう。

趣味で内面が輝いているからといって、その人が必ず痩せているとは限りません。

それでも、趣味に楽しく興じている人は、周りから見ると輝いて見えます。

ですから、内面を輝かせるために、「楽しい!」と思える趣味を持つことをおすすめします。

また各種のセミナーへの参加も、内面を磨く意味があります。

楽しいと感じてしまう趣味と同じく、いろいろなセミナーに参加している人もイキイキしています。

私どももいろいろなセミナーを開催していますが、参加される方々の目が輝いています。

とくに女性は、家庭を持つと外に出る機会がどうしても減ります。

元気の出るセミナーや面白そうな講演会などはどんどん参加するようにしましょう。

もちろんセミナーでなくてもいいでしょう。

友達の結婚式、久々の同窓会のようなものでもいいですから、ドキドキワクワクできるような機会があれば積極的に参加しましょう。

趣味やセミナーの選択基準は、自分が心底から楽しいと感じられるかどうかです。

その趣味を楽しんでいるときにドキドキワクワク感が感じられるもの、セミナーなら弾んだ心で参加できるもの、結果にドキドキワクワクできるものと、とにかくドキドキワクワク刺激の高いものを選ぶことです。

 



人気ダイエットサプリランキング


ranking-free-sozai1ダイエッターサポートサプリメント【CUTE ME】
あのEAT ME!がW特許成分でリニューアル!あいにゃん&ゆんころWプロデュースで話題沸騰中!

ranking-free-sozai2 ビューティーサプリ【VENUS BODY】
痩せすぎる!と話題になった大ヒットダイエットサプリ!

ranking-free-sozai3 ダイエットサプリ【コレスリム】
即効性もあり、長続きするので、今までダイエットに失敗し続けた方にはオススメ!



WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'



sponserdlink



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ