あきらめた時点で負け組に逆戻りする!

すでに述べたことですが、ダイエットでもっとも大事なことは”続けること”にあります。

どんな素晴らしいダイエットでも3日で終わってしまったのでは効果がありません。

長続きこそ、ダイエットに成功する最大のコツです。

勉強でも、スポーツでも、音楽でも、長続きしない人はなかなか上達できません。

どんな趣味でも、ピアノや英会話、茶道・華道などの習い事でも同じです。

そういった習い事で、友達と同時期に習いはじめ、誰が見ても自分のほうがリードしていたのに、自分は途中でイヤになってやめてしまった。

でも、あきらめずに続けた友達はいつの間にか自分のレベルを超え、驚くほどうまくなっていたといった経験はないでしょうか。

そのとき、あなたはどんなことを思ったでしょうか。

思い出してみてください。

・私も続けていればよかった。惜しいことをした

・続けていれば、自分は友達よりもっとうまくなっていたはずだ

・続けていても、友達よりうまくなっていたとは限らない

・やめてしまったのだから、仮定の話をしても意味がない

はじめの2つの考え方をする人が多いかもしれませんが、もしあなたが続けていたとしても、その友達ほどうまくなったとは限りません。

あきらめずに頑張ることができて上達すること。

イヤになって途中でやめてしまうこと。この差はわずかな差に見えますが、じつはかなり大きな差なのです。

 

意思や気合の力にだまされるな!

頑張れたか、頑張れなかったかを、単純に意志の力にしてしまう人がいます。

意志の力が強靭であれば頑張れるし、弱ければ途中で挫折するというわけです。

精神主義というか、ガンバリズム至上主義です。

最近は、「人生は気合だ」と叫ぶ人もいます。

しかし、これは錯覚です。

ガンバリズムだけで頑張れたら、気合だけでこの世が思うようになるのなら、悩む人など誰もいません。

私たちのスーパー・ブレイン・トレーニングで能力開発しようとする人もいなくなるでしょうから、私たちは新しい仕事を考えなければなりません。

しかし、私たちにとって幸いなことに、意志や気合だけでは能力開発は思うように進みません。

私たちの能力開発では、「将来のよいイメージをし続けることができれば、限りなくそのイメージに近づく。

イメージした通りの人間になっている」と指導します。

「あんなふうになりたい」とか「こんなふうになりたい」という理想のイメージが現実になるかどうかは、理想のイメージを持ち続けられるかどうかにかかっています。

何事にせよ、何かを続けられた人は、将来のよいイメージが無意識のうちに維持されていた人です。

人から何といわれようと、ご機嫌な脳が成功を疑わなかった。

だから途中で挫折することなく、継続が可能だったのです。

 

成功者とは、よいイメージを決して疑わなかったこ機嫌な脳の持ち主である

間違えてはいけないことは、「頑張ろう!」と心に決めたり、「頑張るぞぅ!」と気合を入れ続けたりしたから続けられたわけではないということです。

「頑張るぞ!」と自分にいい続けることは、「頑張らないと現実は変えられない→しんどい→できないかもしれない」といったように、無意識に脳を否定的にコントロールします。

こうした否定的な脳だと、成功するものも成功しません。

できないこと、できない自分を正当化するように、脳があなたを巧みに誘導してしまうからです。

 



人気ダイエットサプリランキング


ranking-free-sozai1ダイエッターサポートサプリメント【CUTE ME】
あのEAT ME!がW特許成分でリニューアル!あいにゃん&ゆんころWプロデュースで話題沸騰中!

ranking-free-sozai2 ビューティーサプリ【VENUS BODY】
痩せすぎる!と話題になった大ヒットダイエットサプリ!

ranking-free-sozai3 ダイエットサプリ【コレスリム】
即効性もあり、長続きするので、今までダイエットに失敗し続けた方にはオススメ!



WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'



sponserdlink



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ