停滞時こそ思い込みの自信を強めよう!

ダイエットでつらいのは、なかなか思うように体重が落ちなかったり、停滞してしまったときでしょう。

人にはそれぞれに体質がありますから、すぐに結果が出る人ばかりではありません。

少しずつ進む人もいれば、最初のうちは期待通りの結果がなかなか出ない人もいます。

でも考えてみてください。

脂肪というものはこの1日や2日が原因でついたわけではありません。

半年、1年、2年、3年の絶え間ない積み重ねが作ったのです。

だから、すぐに身体が変化しなくてもあわてる必要はありません。

それに絶食などして無理やり体重を落とせば、大きなリバウンドという副産物がついてきます。

というものの、目に見えて結果が出ていれば「絶対できる。このまま続けよう」と思えるのですが、結果がなかなか出てこないとワクワクできなくなってきます。

ここで現実分析から否定的なイメージがふくらんでしまうと、心の中は不安やためらいでいっぱいになります。

「私にはムリではないか?」とか「このまま続けていて大丈夫なのだろうか?」などと思いはじめるのはそんなときです。

それが「自信の扉」が閉じてしまった状態です。

「自信の扉」が閉まれば、マイナス思考が活躍します。

「ダイエットしてキレイになった自分」のイメージや目標などすっかり忘れ、「どうせ、私は……」と現実に負けてしまうのです。

ダイエットに失敗した人、「ダメだった」とあきらめた経験のある人は、必ずこのプロセスを着実に歩んでいます。

ダイエットがうまくいかない人は、すぐに「自信の扉」が閉まる人です。

否定的になり、自分で不安を作り出し、失敗へと誘導してしまうのです。

不安な心、ワクワクできない自分、迷いながらの行動から、決してよい結果は導かれません。

否定的なイメージは失敗の母、そのイメージから生まれる不安は失敗の娘です。

「できるかな?」と思いはじめたとき、すでにあなたは”できない”道に踏み込んでいます。

不安など、もともと現実に存在していない。マイナスのイメージを持ちはじめると起こる心理現象に過ぎない

絶対の自信を持って行動していれば、そのエネルギーは強大なものになります。

ダイエットの目標が決まっても、最後までやれるかどうかは、「自信の扉」をいつも開けていられるかどうかにかかっています。

「自分は絶対にできる」という最後まであきらめない強い気持ち、自信です。

「自信が持てないから、これまでもうまくいかなかったんじゃない」

もしこういわれるなら、あなたに”自信の正体”をお教えします。

不安と同じように、自信なんて勝手な思い込みに過ぎません。



人気ダイエットサプリランキング


ranking-free-sozai1ダイエッターサポートサプリメント【CUTE ME】
あのEAT ME!がW特許成分でリニューアル!あいにゃん&ゆんころWプロデュースで話題沸騰中!

ranking-free-sozai2 ビューティーサプリ【VENUS BODY】
痩せすぎる!と話題になった大ヒットダイエットサプリ!

ranking-free-sozai3 ダイエットサプリ【コレスリム】
即効性もあり、長続きするので、今までダイエットに失敗し続けた方にはオススメ!



WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'



sponserdlink



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ