理想のイメージと現実のギャップに負けると、何事も失敗する

ダイエットが続かなかったり、失敗した人は、根性がなかったり、努力が足りなかったから、ダイエットに失敗したのではありません。

成功のイメージと現実のギャップを客観的に判断し、理想のイメージが維持し続けられなかっただけです。

失敗の原因は根性や努力ではなく、「イメージの根気」なのです。

ダイエットがうまくいかなくても、「私、根性なしだから」とか「努力が足りない」と思わないことです。

そう思っても、何のプラスにもなりません。

これからの長い将来、何かをしようとするとき、そのマイナスの記憶情報が悪い影響を与える可能性があるからです。

ダイエットに成功する根性とか努力があれば、ボディビルダーのように、過酷なトレーニングで痩せることができます。

それに、初めからダイエットなどすることにはならなかったはずです。

なぜなら、「そろそろダイエットしなきゃいけないかな」と気づいたとき、ダイエットを成功させる根性や努力があれば、そこで体重増加にきちんと歯止めがかけられていたはずだからです。

ダイエットを続けて理想の体型を実現するために、「イメージの根気」をつけましょう。

イメージの根気をつけるためには、いつもドキドキワクワクを忘れないことです。

いつも「喜びの扉」を開けておくことです。

アカデミー主演男優賞を2度も受賞しているトム・ハンクスは、『キャストアウェイ』という映画で、無人島に漂流する役柄を演じました。

そのとき、役柄に合わせて10キロ以上もダイエットしています。

トム・ハンクスに限らず、多くの映画俳優は演じるキャラクターに自分を近づけようと、徹底的にその役柄に入り込みます。

フケ役ならフケた感じに、若者役なら若く、実年齢に関係なくなりきるのです。

役柄に体重コントロールが必要であれば、何の苦労もなくラクラクとコントロールしてしまいます。

彼らにはそれだけ役柄の強いイメージがあり、そのイメージに自分を強く重ね合わせようとしているからです。

イメージし続ける根気があるわけです。

無人島に漂流する演技が必要なら、その役柄のイメージが役者の目標になります。

撮影中、目標となるそのイメージをずっと持ち続けられる役者が一流の役者です。

名優とは、イメージを持ち続けられる役者を指す言葉なのです。

 

目標のイメージが持ち続けられれば、達成までのストーリーは一貫する

ダイエットでも、「ダイエットでキレイになった自分」のイメージを持ち続けられれば、それもドキドキワクワクと持ち続けられれば、ダイエット・ストーリーは必ずハッピー・エンドで終わるはずです。



人気ダイエットサプリランキング


ranking-free-sozai1ダイエッターサポートサプリメント【CUTE ME】
あのEAT ME!がW特許成分でリニューアル!あいにゃん&ゆんころWプロデュースで話題沸騰中!

ranking-free-sozai2 ビューティーサプリ【VENUS BODY】
痩せすぎる!と話題になった大ヒットダイエットサプリ!

ranking-free-sozai3 ダイエットサプリ【コレスリム】
即効性もあり、長続きするので、今までダイエットに失敗し続けた方にはオススメ!



WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'



sponserdlink



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ