脳の大部分には理屈が通じない!?行動を決めるIRAとは

私たちの大脳新皮質は非常にというか、異常といえるほど発達しました。

そのおかげで高度の文明を享受して生活できているわけですが、大脳新皮質を高く評価するあまり、私たちの行動の根本的なところを忘れがちになってしまいました。

じつは意識的に考えたり、判断したり、感じたりといった私たちの意識活動の領域は、脳全体の5~10%しかありません。

それ以外のほとんどの行動を決めているのは、「快・不快」や「好き・嫌い」を決める扁桃核のある大脳辺縁系と脳幹を合わせた「IRA(Instinct Reflex Area=本能反射領域)」なのです。

 

誰でも、IRAが白紙状態で生まれてくる。

IRAは、私たちの意志とは関係なしに本能的に行動を決定します。

たとえば、熱いヤカンに触れれば、誰でも思わず「熱いっ!」と手を引っ込めるでしよう。

この動作は、「熱いヤカン→危ない→筋肉の収縮命令→筋肉の収縮→手を引っ込めろ」といったように、理屈脳でゆっくり時間をかけて考えて出たものではありません。

本能に危険を察知し、「熱い→手を引っ込める」といったふうに、IRAによって反射的に出た行動です。

「火事場の馬鹿力」とよくいいます。

火事が起きたとき、かぼそい女性が重いタンスを担ぎ出したり、誰かが車の下敷きになって助けようとするとき、あの重い車が持ち上がったりします。

また、マンションのベランダから落ちてくる子供を目撃した母親は、子供を受け止めようと、100メートルの世界記録を破るほどのものすごいスピードでダッシュします。

普段の様子からは想像もできないスーパーパワーの秘密が、このIRAなのです。

「大事なタンス」とか「ここで車が動かないと助けられない!」「子供を助けないと!」という本能的なものがIRAに働き、とんでもない力が出るのです。

ケンカになって頭に血が上ったときも、その後の行動はIRAが決めます。

理性で「ここは我慢しないと」と思っても、「不快」を感じてしまったIRAのブレーキが利かなくなって暴れてしまうのです。



人気ダイエットサプリランキング


ranking-free-sozai1ダイエッターサポートサプリメント【CUTE ME】
あのEAT ME!がW特許成分でリニューアル!あいにゃん&ゆんころWプロデュースで話題沸騰中!

ranking-free-sozai2 ビューティーサプリ【VENUS BODY】
痩せすぎる!と話題になった大ヒットダイエットサプリ!

ranking-free-sozai3 ダイエットサプリ【コレスリム】
即効性もあり、長続きするので、今までダイエットに失敗し続けた方にはオススメ!















sponserdlink



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ