キャッシング暗証番号を聞き出す手口が発生中

暗証番号をうまくうかがってカードを悪利用するひどい人もたくさんいます。

警官やクレジットカード会社を名乗りあげ、「本人認証のための暗証番号を言ってください」とか、「キャンペーンにあたったため確認ために暗証番号を言ってください」といった実例も頻繁にあります。

しつこいように申し上げますが、暗証番号がどうして存在するのかと言うと本人しか使用できないようにしてしまう為です。

言い方を変えれば、本人以外の人はどうあっても身内であっても使用してはいけないという事になります。

そうなので、暗証番号の指定はあなた以外実務範囲数字で指定することが必須となるのです。

  • 簡単に解読できる暗証番号だと保険の対象外?

どういったカード会社でも、バースデーなど他の人から解読されやすい番号の利用は原則禁止しているのです。

指定するのが大変やし面倒というとこで、他の人から解読されやすい番号を指定してしまう人も非常に多く、もしかして悪用されたケースはそれが関係して保険が発行されない場合もよくあるのです。

クレジットカード会社であろうと警官であろうと、暗証番号をうかがいだす事態は本当にありません。

そのようなTELがかかってきた時には絶対に教えないようにしましょう。

 

  • 安心して活用できる海外のキャッシング

キャッシングと言われますと日本国内で行うという想像が強調されますが、キャッシュカードを使用すれば外国でもキャッシングをすることが可能です。

外国に行ってまで、どうしてキャッシングなのかと不思議に思われる人もたくさんいるかもしれませんが、キャッシュカードで現地通貨を引き出しらた有効だからなのです。

  • 現地の現金調達に活躍します

外国は日本ほど治安のよい所が少ない所が多いのですが、たくさんのお金を所持し歩くのは大変なリスクを背負います。

しかも外国ではクレジットカードで決済することが当然となっているので、それほどたくさんのお金はいらないのです。

しかしとか言って最もお金がいらないのかというとそういう事ではありません。

交通機関の使用やチップなどにはお金がいることになりますので、少しくらいは所持しておく場合があるのです。

その時のを調達する時、クレジットカードの外国キャッシングが便利となるのです。

 

  • キャッシングの利用の仕方

現に海外でキャッシングを利用するケースは、MasterCardやVisaなどの国際のブランドが付帯しているクレジットカードか、PLUSというロゴの入っているクレジットカードが存在すると外国でキャッシングを使用できます。

 

福岡県柳川市の美容室-パーマのサロン情報

 


sponserdlink誘導バナー


sponserdlink

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


関連サイト記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ