反省したつもりがまた借金へ… 新たなキャッシング借金生活

ギャンブルにハマったせいで気がつけば借金300万円以上に…。

ひょんなことで債務整理という存在を知って、なんとか弁護士に任意整理の依頼をしました。

結果的に、300万円ほどあった借金を大幅に下げ90万円程度にまで圧縮することができたのです。

では、その経緯についてお話したいと思います。

 

初めての経験その当時はバブル全盛の頃でした。

まだ大学生だった僕が初めてキャッシングをしたのは、アパートの近所にあった学生ローンでした。

学生ローンとは「学生でも借りられる」ということで、他の会社に比べて敷居が低く感じたのです。

で、その学生ローンの金利は、なんと年100%を超えるんです。

現在ではとても考えられないほどの高金利ですよね。ほどなくして年40%ほどに下がりましたが、それでもちゃんとした法外な金利です。

しかし、何の勉強もしてないし知識もない僕は不審の疑いもなく、毎月返済のために軽い気持ちで店舗を訪問していました。

業者側からしてみれば、僕のような田舎から出てきたばかりのペーペー大学生なんて、エサのようなものだったのでしょうね。親身を装い、できるだけ長く捕まえてやろうとしていたとしか思えないです。

世間話をしながら、気づいたら金を借りていたのですから。(笑)

 

でかくなるキャッシング

  • でかくなる借金

当初の頃は生活費のためにお金を借りていたんです。

しかし、徐々にキャッシングに味をしめてしまった僕は、次に「飲み会」や「ギャンブル」のために借金をするようになっていきました。

どんどん借入額はでかくなり、エスカレート。1社だけでは足りずに、どんどん新しい会社のへ行くようになってしまいました。

この頃は、ある会社から借りて、返して、また別の会社から借りて、返して、を繰り返していたので、いつしかどの会社から一体どれくらいの額を借りたのか今となっては全然思い出すことすらできません。

しかし、借金を何度もやっているうちに、「大手の方が安心して借りられるのかも」ということに気づきはじめるわけです。

初めに借金をした学生ローンの金利が他の会社と比較して高すぎるということがわかり、「とにかくこの厄介な学生ローンだけはなんとか完済しよう!」と考え、それはちゃんと達成することができたのです。

しかしこれがまた、あまり喜べるような状況ではなかったのです。

最初に書いた、初めての学生ローンからの借金30万円を完済しても、他社で既に約100万円を超える金額を借りてしまっていたのです。

 

 


sponserdlink誘導バナー


sponserdlink

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


関連サイト記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ