キャッシングの取り立ての電話内容についてのQ&A

q_a1

消費者金融A社の取り立てとは、どのような仕事内容だったのでしょうか?

q_a8

キャッシングの取り立てについては、基本的は全て電話で行います。

A社で取り立てを行っているカウンセリングセンターの稼働時間が8:00=21:00ですから、返済の遅れているお客さんに対して取り立ての電話を行うのはこの時間帯となります。

また、A社ではそのお客さんのキャッシングの延滞期間によって、三段階に分類していました。

返却日翌日から10日までが初期延滞、11日目から20日目となると中期延滞、最後に21日目から120日目までが長期延滞と、三つのチームに別れてそれぞれ対応を行っており、それぞれの段階毎に、期限を過ぎた場合は次の段階のチームに移管されるというシステムです。

 

q_a1

キャッシングの返済日がもし過ぎてしまった時は、はじめの取り立てはどのように行われるのでしょうか?

q_a8

第一段階の初期延滞については、返済日翌日、お客さんが希望された連絡先に電話して取り立てを行います。

この希望連絡先についてはキャッシングの申込をしてもらった際に自宅、携帯電話、勤務先と選択することが可能となっていますが、大半は携帯電話となっています。

余談ですが、返済日翌日から10日以内の初期延滞の取り立てについては、アルバイトが電話をかける場合がほとんどです。

 

q_a1

取り立ての電話で話す内容はどのようなものですか?

q_a8

まず、『何時』『いくら』『どの方法で』返済するということを約束しています。

ですから、最初の電話では、返却日を過ぎましたが、返済の予定はいかがでしょうか?とお尋ねします。

そうして、いついつまでには返済します、という約束を取り付けることとなります。

このタイミングの約束では、できれば1週間〜10日以内の日付で約束を取り付けることができれば理想的です。

もしお客さんが具体的な日付を提示せず、『しばらく支払うことができない』といった旨のことを言われた場合、具体的な日付を提示してもらうことができるまである程度粘ります。

 

q_a1

すぐに返済できない場合、待ってもらうことができる期間はどの程度ありますか?

q_a8

ちゃんと正当な理由があれば1ヶ月間待ちます。

賃金業法に『正当な理由がある場合に請求してはならない』ということが規定されています。

この正当な理由という言葉の定義については非常に曖昧な部分になるのですが、最も正当な理由としてよくあるケースでは、『次の給料まで待って下さい』ということです。

 


sponserdlink誘導バナー


sponserdlink

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'

WP HTTP Error: cURL error 6: Couldn't resolve host 'webillion.net'


関連サイト記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ