特徴1・・・お金のことを考えない

長い目で見た生活プランをはじめとして、

そもそも直近の家計や貯蓄に対する議論等を行わない傾向にあります。
漠然と貯金をしなければいけないと考えてはいますが、

貯蓄額をコントロールする心構えがありません。

 

対策・・・まず目標。次に直近の家計。
ショッピングや旅行など、楽しいことを目標として定めてみると、

おおまかに貯金するペースがわかるようになり、

目標に向かってどう貯めればいいのか、と自然に考えるようになってきます。
具体的な計画まで考えることができれば、後は実行するだけです。

 

ちなみに、夫婦で貯金するのでしたら、

共通の目標をしっかりと認識して協力するべきです。
そうすることで、ひたすら貯金のためにお金を削って生活のクオリティが

下がってしまうことを避けられますし、

夫の給与へのダメージ的な意味合いを軽減することとなります。

 

DSC_0021

 

特徴2・・・予算を決めていない

目的もないけどなんとなくショッピングに出かけて、

欲しいものがあったらカードで買って、などといった習慣がついていては、

貯蓄を食い潰してしまいます。
衝動買いしてしまう傾向が強く、自制することができません。

 

対策・・・予算を決めて、計画的に買い物する。
具体的な貯金の計画を考えるに際して、事前に予算を定めておきましょう。
そうすることで不要な買い物をなくし、

本当に必要なものだけを計画的に買うことができるようになります。
いつか使うかもしれない、とか、ポイントが貯まるから、

などといった理由で衝動買いすることは絶対にしてはいけません。
浪費を抑えるにあたって、楽しみ方を考えることにも繋がります。
たとえば、商業施設には行かずに、公園などへピクニックに行くなどが考えられます。

 

特徴3・・・財布がボロボロ

使っていないカードや、大量のレシートなどが溜まって財布がパンパンになっています。
整理整頓が苦手で、片付けに対する意識が低く、財布がどっしりと重くなる傾向にあります。

 

対策・・・本当に必要なのか見極める。
まず中身を全て出して確認し、財布に入れるべきものを見極めましょう。
この際、ポイントカードやクレジットカードなどは、必要な時に持っていなかったら困る、

などといった発想はやめて、必要になる時に合わせて持ち運ぶように心がけましょう。
複数カードを持っていてはポイントなども分散してしまいます。

 

 

いかがでしょうか?
お金と上手く付き合って、やりたいことを上手く達成していけるようになっていきたいですね!

 

 

 

『億』を本気で稼ぎたい人はコチラ


 

コメントは受け付けていません。