2014-12-23 1億円欲しい




スポンサードリンク

 

もしも今、一億円が手に入ったら皆さんは何に使いますか?

子供から大人まで一度は想像したことがあるかもしれません。

一億円というと途方もない金額のように思えますが、

物価が上がり生活水準もアップした現代社会では、

一億円は昔のように「超大金」ではなくなってきています。

 

一億円があれば、ほとんどの方は楽で楽しい生活ができるでしょう。

使い方は人それぞれ違いますが、何かをコレクションしたり、

食べ物に充てたり、会社を辞める方もいるかもしれません。

とにかく「贅沢」に近い生活ができることは間違いなく、

今まで節約してきた部分にお金をかけられるようになります。

 

子供に一億円の話をすると、

ほとんどが好きなキャラクターグッズやゲームなどを買うと言います。

大人と違って現実的な答えではありませんが、

一億円を奔放に使うという意味では間違っていないと思います。

対する大人は、ローンの返済や子供の教育費、

生活費など現実的な部分に一億円を使うと答える人が多いようです。

>>1億円を稼ぐ方法

 




スポンサードリンク

 

 

一億円でできること

では、一億円で一体どんなことができるのでしょうか?

まず食べ物や生活に関しては、毎月節約の不自由もなく

好きなものを買って食べる場合、最大で100万円になります。

この生活は1年で1200万となり、

10年もたたないうちに一億円を使い切ってしまいます。

ふだんの移動や洋服、日用品の購入にお金をどんどん使っていると、

一億円を使い切るスピードはさらに早まります。

金融機関では、一億円を持っていることがわかると待遇が大きく変化します。

宝くじなどで高額当選をした方も、

金融機関で特別扱いされるという話がありますが、

金利や手数料などを優遇した状態で「投資」をすすめられます。

高額の投資をしてくれれば、金融機関にとっては非常にありがたい存在になります。

 

車や自宅などにお金をかけることもできますが、

イタリアの最高級ブランド、

フェラーリの車などは1台で一億円を突破するモデルがあるため、

一度に全部使い切ってしまう可能性もあります。

住宅も同じで、一億円以上のマンションや戸建ては珍しくありません。

むしろ一億円では安いとされる場合もあり、

都心にそこそこ広いマンションを購入するくらいがちょうど良い使い方になります。

海外で豪遊するとなると、日本以上に物価の高い国も多いので、

一億円はあっという間になくなってしまうかもしれません。

意外にも簡単になくなってしまうお金ですから、

もしも一億円を手にできた場合は、使い道をよく考えて大切に運用したいところですね。

>>年収1億円の生活とは?

 

 




スポンサードリンク

『億』を本気で稼ぎたい人はコチラ


 

コメントは受け付けていません。