1億円を稼ぐ方法としては、

不動産投資やギャンブルなどさまざまなものが考えられますが、

中にはその金額を通常の給料だけで貯める事がきてしまうという、

ラッキーというか仕事の才能や、運に恵まれいてる方もいますよね。

 

多くの人が1億円が欲しいと思いながら、手に入れられないなか、

このようにギャンプルや投資に頼らず年収だけで、

そんな莫大な金額を貯める方法を持っている方にはぜひあやかりたいものです。

 

これだけの金額を手に入れた人が誰しも思うのが、

「立派な家を建てたい」ということだと思います。

 

特に、便利で高級感のある都心の閑静な住宅街、

たとえば白金や代官山などに立派な家を建ててみたいものですよね。

 

お金持ちになる方法 のコピー

 

でも、1億円があったところで、あえてその選択をしない方もいるようです。

 

どういう人かといえば、この人は外資系の会社で重役になり、

1億円を貯めたあと、仕事をやめて北海道に引っ込んでしまったんですね。

 

そこで自分の会社でも作るのかと思いきやそうではなくて、

もう働くことなく、2000万円で家を買い、

残りの8000万円を消費しながら生活をしているのです。

 

どうして北海道かといえば、東京の都心で1億円程度かかるクラスの家が、

ここではなんと2000万円で買えるからなのです。

 

なんとも大胆な発想ですよね。

 

普通、われわれ庶民が家を買うにしても、

職場との交通の便を真っ先に考えてしまいます。

 

だいたいは土地の値段がそこそこ安く、

通勤時間もそこまで長くならない場所で妥協するのですが、

しかしこの方はそんなことを考える必要はなかったようです。

 

何しろ仕事はもうリタイヤしているのですから。

 

もちろん友達の結婚式とか、なんだかんだで東京まで行かなくては

いけないこともあるのでしょうが、仕事がないから時間の融通がきき、

長時間の交通もそれほど問題にはならないのでしょう。

 

このように、「都心」や「東京」にこだわらなければ、

1億円を貯めるだけで悠々自適なリタイヤ生活を送る、

ということは結構難しくないのかもしれません。

 

日本でも地方であれば、

特に土地などは東京と比べると格段に安い場所も多くあり、

そのようなところに住むことで、

1億円で十分にリタイヤ生活を楽しむことができるのです。

 

そして同じく1億円あったら、海外でのリタイヤ生活もおすすめです。

 

タイやマレーシアなど近場の海外でも、物価が日本の何分の1、

という場所は結構あるようですので、1億円の資金で、

日本で3億円かかる生活を海外で楽しむ、ということも可能なのです。

 

 

『億』を本気で稼ぎたい人はコチラ


 

コメントは受け付けていません。