馬券プロという人たちは、月に競馬で100万円以上も稼ぐそうです。

 

つまり平均の月収が100万円とした場合は、年収で1200万円にもなるのです。

うまく勝てたら1億円くらい、すぐに稼げてしまいそうです。

 

競馬でそれだけのお金を稼ぐ方法、貯める方法があったとしたら、

ぜひ教えて欲しいものですよね。

 

しかし、一喜一憂せずに淡々と取り組むことがコツだそう。

 

つまり、負けてもいちいち悔しがったり、そして勝っても過度に喜びすぎたり、

それらの気持ちをひきずることなく、

常に冷静な気持ちで勝負に望むことが必要だというのです。

 

これが、実はアマチュアであるわれわれにはなかなか真似のできないことです。

 

ついつい、勝ちが続くと調子に乗ってしまったり、

反対に負け続けると意地になって賭け続けてしまったりするものですが、

それはプロの目から見れば厳禁。

 

毎回の勝負で冷静な気持ちを保っていないと、判断を大きく狂わせてしまうのです。

 

ギャンブルで借金地獄

 

また、時には大金で大勝負する度胸もないと、馬券プロにななれないのだとか。

 

しかし、このときにもただやみくもに賭けていいわけではありません。

 

本当に勝負をする時を見極め、そして、その時が来るまでは、

辛抱強く待たなくてはいけないのです。

 

このように精神的な強さを獲得してはじめて、

競馬で多くの金額を貯めることができるようになるのです。

 

そして、アマチュアで、楽しみで競馬をしている人であれば

大穴をひたすら狙い続けていたとしても、

それはそれでひとつのスタイルなのかもしれませんが、

しかしプロとして利益を出さなくてはイケない立場であれば、話は違ってきます。

 

そのことを示すように、プロの方はで3連単はなく、

中、単複馬券を購入することが普通なんだとか。

 

このように「一発で大きく儲ける」ことでなく、

利益は薄くても安定的に勝ち続けるということが、プロとしてやっていける秘訣なのです。

 

そして、どんなに勝てるプロでも、必ずスランプが訪れます。

 

下手をすれば廃業に追い込まれかねないこの競馬プロのスランプですが、

皆さんはどのように対応しているのでしょうか?

 

まず大切なのは「スランプはかならずやってくる」ことを理解するということです。

 

このことを知っていれば、いざ、本当にスランプの時期が来た時にも、

冷静さを失って大失敗をしたり、あるいは廃業を選んでしまうことなく、

しっかりとその時期を耐えてやりすごすことができるのです。

 

このようにスランプもあらかじめ予定されたもの、

避けられないものとして扱うことで、

トータルでは高いパフォーマンスを維持することができるのです。

 

 

『億』を本気で稼ぎたい人はコチラ


 

コメントは受け付けていません。