自分が行きたくない飲み会にお金と時間を使うくらいなら、きっぱりと断ってしまった方が良いでしょう。
それはただ時間とお金を“浪費”しているだけです。
そのお金と時間を使って、たった1冊で構いません。本を1冊買って読むことです。

自分を磨く為にお金と時間を使ってください。
お金と時間を使って飲み会に行っても、延々とどうでもいい話が続くだけです。
上司に対する愚痴を延々と聞かされたり、友達の悪口などを聞かされたり、そうすることでストレスが溜まり、ついアルコールに手を伸ばしてしまいます。

また、酔えば酔うほどエスカレートして、聞きたくもないどうでもいい話が明け方まで続くことになります。
そうして気が付けばお金も時間も無くなってしまっているのです。

飲みに行くことで、上司や同僚と仲良くなることができる、というのは単なる建前です。
その為に何故アルコールが必要なのでしょうか?
仲を深める為にアルコールは必要ありません。
夜とアルコールがなければ話せない程度の内容にお金をかける必要はありません。
お昼に会って話をすれば良いだけです。

 

1億円 当たった

 

中には、嫌われたくないからといって断れないという人も少なくありません。
ですが、嫌われたくないから、といってなんでも誘いの乗ってしまうと、その人にとって都合の良い人にされてしまいます。
この人は私の愚痴を聞いてくれる人だと認識されてしまうと、愚痴を話したい時にしか誘われなくなってしまいます。

なんでも友人の誘いに乗ってしまうと、さらに誘いを重ねることとなり、自分の時間が少なくなってしまいます。
本当は聞きたくないようなどうでもいい話で時間が過ぎて、さほど好きでもない友人の為にお金と時間を無駄に“浪費”してしまうということは、非常に勿体無いことだと思いませんか?

 

ですから、自分が好きでもない、行きたくないような誘いはきっぱりと断るべきなのです。
そうすることで不要な関係は徐々に無くなり、お金と時間の浪費を防ぐことに繋がります。
また、生活が引き締まり、洗練されていきます。

行きたくもない飲み会はきっぱりと断って、自分を磨く為に、自分を高める為に読書にお金と時間を当てることが大切です。
このようなことができる人こそ、ほかの人より早く成長する人です。
成長して本当に素晴らしい人だと思われることで、自然と友人は厳選されて、本当の意味で自分の成長の助けとなる友人が集まり、それが仕事にも良い影響として表れるのです。

 

 

『億』を本気で稼ぎたい人はコチラ


 

コメントは受け付けていません。