お金についての勉強が不足している

 

お金の使い方は、誰しも絶対に学ばなければならない知識です。

ですが、義務教育ではお金の使い方に関して学ぶことができません。

むしろ、お金の使い方に関する知識から目を背けているのです。

お金について先生に聞くと、子どもが知ることではない、聞くことではないと真っ向から否定されてしまいます。

お金の知識は絶対に学ばなければなりません。

特に日本における教育では、現実的なお金の知識から目を背けがちなのです。

確かに、お金には人の欲望が絡んできますが、お金の知識は人として生きていく為に必要不可欠な知識です。

若い内からお金の勉強をしないので、社会に出た時に、お金で失敗するのです。

知識がなければ失敗するのは当たり前です。

数学の勉強をせずに数学のテストで良い点を取ることはできません。

お金の勉強も同じことで、お金の勉強せずにお金を上手く使うことはできないのです。

お金の勉強は学校では教えてくれません。

ですから、知識を身に付ける為には自ら積極的にお金の知識を得るために勉強しなければならないのです。

 

お金がないと言っているだけでは何の解決にもならない

 

人が生きていくためにはお金が必要です。

お金は様々な悩みや課題を解決する非常に役に立つ道具なのです。

お金に関する悩みは絶え間なく襲ってきます。

結婚や、子育て、病気になった時や、老後の心配など・・・全ての悩みをお金で解決できるというものでもありませんが、お金で解決できる悩みは非常に多いのです。

ですが、お金がない、と口で言っているだけでは何の解決にもなりません。

ただ無駄に時間が過ぎていくだけです。

そうして時間が経つにつれて、ひたすら不安が広がっていくだけです。

お金のことで不安があるのなら、その不安を解決する為に行動に起こさなければなりません。

例えば、日常的に無駄遣いを減らして節約するだとか、その他、本を買って読む、習いをするなどといった自己投資など、兎に角行動することが大切なのです。

キャリアアップを目指し、転職をするというのも一つの方法でしょう。

支出を減らし、収入を増やすために自己投資するのです。

お金に関する悩みはゼロにすることは絶対にできません。

ですが、行動することで限りなくゼロに近付けることはできるのです。

お金に関する不安を減らす為には、その為の努力をしなければなりません。

ましてや努力もせずにお金を稼ぐことは絶対にできません。

やると決めて、決めたその瞬間から行動に移すべきなのです。

その努力は、身近な、ほんの些細なことからでも構いません。

一つでも行動することができれば、その時点で、何もしない人よりは遥かにお金を稼ぐことができる人になるのです。

お金に関する情報を学び、実践する事こそがお金を稼ぐ秘訣なのです。

 
・▲被リンクアスキーアート被リンクとは薬剤師 求人
 

『億』を本気で稼ぎたい人はコチラ


 

コメントは受け付けていません。