お金を稼ぐことができる人と言うのは、人に好かれる人間です。

今回は『好かれる』ということと『嫌われる』ということ、対照的なこの二つにスポットをあてて解説させていただきます。

おそらくほとんどの人は、できることなら誰からも好かれたい、他人から嫌われたくない、と考えているでしょう。

お金を稼ぐことができる人いうのは、他人から好かれる人間です。

また、逆にお金を稼げない人というのは、他人から嫌われる人間です。

ごく当然のことなのですが、好かれる人というのは、この人とずっと付き合って行きたい、と思わせられる、人間としての密度の濃い人です。

 

ポジティブ志向が好かれる要因となる

 

付き合いたいと思わせられる人間とはどういう人なのかと言いますと、それは、この人は頼れる、この人になら仕事を任せたい、この人にこそ協力したい、と思わせる人です。

好かれる人には、自然に人が集まり、人脈となって、同時にビジネスのチャンスも広がるのです。

逆に、嫌いな相手と付き合いたいとは思いません。

嫌われてしまうと、人脈は広がりませんし、チャンスも訪れないのです。

では、好かれる人と嫌われる人を分ける境界線とはどこなのでしょうか?

好かれる道、嫌われる道を分けるのは、いったいどこになるのでしょうか?

それには様々な要素が絡みますが、大きく影響するのはその人の持つマインドです。

好かれる人間には、お金を稼ぐことができる人間には、共通して『ポジティブである』ということが挙げられます。

自分に自信があるのです。

自分だからこそこれがやれる、と確信を持って言うことができる人なのです。

そのような姿勢である人の周囲にこそ人が集まり、その人に対して期待感を持つのです。

この人と付き合っていれば、自分も前向きになれるのではないか、自分にもチャンスが巡ってくるのではないか、と本能的に考えるものなのです。

ポジティブな人とこそ付き合っていきたいと考えるのはごく当たり前のことです。

対して、嫌われる人間に共通する特徴としては、自分に自信がないことが挙げられます。

できる、やれる、と言い切ることができないのです。

責任を背負い、成功を掴み取ろうと考える強い意志が無いのです。

このようなネガティブな思考の人を好きになれ、と言われても無理な話です。

人がどんどん離れていくのと同時に、チャンスが逃げていくのです。

これでは稼げるわけがありません。

お金を稼ぐ人になる為には、人に好かれる人にならなければならないのです。

 

 

『億』を本気で稼ぎたい人はコチラ


 

コメントは受け付けていません。