趣味や遊びの延長線上で1億円を貯める方法があったら、ぜひとも試してみたいところですよね。

 

そのような方法のひとつとして、競馬や競輪といったギャンブルで稼ぐ、という方法があります。

 

その中でも、おすすめのものひとつがパチンコです。

 

それで大幅な利益を出しているかどうかはともかくとして、パチンコを日常的にやっている方や、そして経験したことのある方は多いでしょう。

 

そのような方は、ひっとするとパチプロになって収入源にするチャンスがあるかもしれません。

 

パチプロと呼ばれる人がいるように、うまくいくとパチンコで稼ぐことができます。

 

パチンコで稼ぐ方法やそのコツに関しては、さまざまなものがあるようです。

 

パチンコの基本的な仕組みや、良い台と悪い台の見極めができれば、稼ぐことができるかもしれません。

 

この台の見極めは、パチンコを収入源にしたい人にとってはとっても重要です。

 

また、パチンコに凝った経験のある方なら、自分だって台の良し悪しくらいわかる、という方もいるかもしれません。

 

ただ、パチンコで大当たりになる確率というのは、実は同じ機種ならどの台も同じです。

 

これはコンピュータによって決められているからです。

 

では、いい台と悪い台の違いはどこにあるのかといえば、これは一定金額で回せるルーレットの回転数の違いです。

 

この回転数を見極めることがパチプロにとって重要となるのです。

 

ただ、これは台を見ただけでわかるというものではなく、ある程度打ってみてはじめてわかるものなのだそうです。

 

パチンコだけでなく、パチスロもコツがあります。

 

これは実はプロにいわせるとパチンコよりも見極めやすいので、パチプロのビギナーの方はまずこちらから挑戦してみるといいかもしれません。

 

もちろん、パチンコより見極めやすいというだけで、ちょっとコツを飲み込めばすぐわかる、というような簡単なものではありません。

 

たとえばある演出が出現する回数が台ごとに違っていて、それを見極めることで、そのパチスロ台のあたりやすさが判断できる、という具合です。

 

しかし、パチンコで稼ぐにしてもパチスロで稼ぐにしても、引き際というのはとっても大切です。

 

下手をしたら、1億円稼ぐどころかマイナスになってしまうので、引き際をしっかりと見極めることも大事ですね。

 

 

このパチプロの仕事で年収をうまく上げていくことで、1億円を貯めることができるかもしれません。

 

1億円が欲しいという方、そして、パチンコが得意な方はぜひ挑戦してみましょう。

 

 

『億』を本気で稼ぎたい人はコチラ


 

コメントは受け付けていません。