○あなたのお金はいったどこに消えたのか?

あなたの可処分所得の中から、自分の手元において管理するお金を知ることで貯金することができます。
それが貯金できる人になる第一歩と言っても言い過ぎではないでしょう。
まず、あなたがお金を何に使っているのか把握することが大切なのです。
一度、自分のお金の使い道を見直してみてはいかがでしょうか?

 

お金持ちになる方法

 

○過去を振り返って出費を確認する

過去を振り返って出費を見る為には、家計簿をつけていればすぐにわかるのですが、家計簿をつけていなかった場合でも調べる手段は存在します。
例えば、給与明細やボーナス明細、預貯金通帳、レシート、電子マネーの利用履歴や携帯電話の請求書、公共料金の請求書、その他日記やスケジュール帳など過去を振り返ることができるものです。

これらのものを用意して、しばしの間思い出に浸ってみましょう。
自分が何をしてきたのか、何を買ったのかを思い出すのです。
その中から特に気になった支出や高額の出費を思い出して、ここ1年で消費した金額を見直してみましょう。
旅行やイベントの際に使った金額を書き出してください。だいたいの額で構いません。
そうすることで、自分がお金を何に使っているのかを思い出すことができます。

こうしてお金の流れを把握することが肝心なのです。
その他、電化製品を買っただとか、季節ごとに買った服や、飲み会にかけた費用、美容室やエステ代に使った金額などを書き出してみましょう。
忘れていた出費がわかってきます。

 

○固定費を書き出す

毎月絶対に必要となる金額はある程度決まっています。
水道代や光熱費、家賃やローン、電話料金等々、所謂固定費を順に書き出してみましょう。
カード払いや口座振替の場合は明細書で確認することができます。

 

○1週間の出費をチェックする

スーパーやコンビニなどで買い物した際には、必ずレシートを貰って保管しておいてください。
電子マネーやクレジット払い、駅の切符や交際費などもチェックします。
そうして1週間で自分が使った金額の合計を確かめてください。
週末には保管していたレシートやメモを確認して何にいくら使ったのか書き出します。

そうして最後に、今まで書き出した金額を全てチェックしてください。
無駄な出費だったと思うものがあれば、その金額がどれだけ安くすることができたか、その金額を書きます。

そうして書き出した金額の合計が、本来あなたが貯めることができたはずの金額となります。
そうして一度失敗した出費は繰り返さないように心がけることが大切です。

 

 

『億』を本気で稼ぎたい人はコチラ


 

コメントは受け付けていません。